Latest Entries

笠間の新工房!乾燥棚の制作の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2017年1月30日 月曜日】

こんにちは!工房火の玉発動機です!

八郷旧工房から、笠間の新工房への移転!

本当に大変です!

只の生活空間の移転ではなく、

制作環境の移転は、一から作り直すので、大変です!

とにかく、まずは作品の乾燥棚を製作して、設置しなければなりません!

DSCF1097_サイズ変更

ひとつひとつ、切込みを入れていきます。

笠間の新工房は、天井が高いので、作品の物置にもなるようにしました!

DSCF1134_サイズ変更

DSCF1133_サイズ変更
10段で、手板が5枚づつ置けるので、計50枚の手板が置けます。

DSCF1163_サイズ変更

壁と床にしっかり接続して、地震が起きても崩壊しません。

もう、家と一体化するようにしてあります!

DSCF1164_サイズ変更

制作部屋での乾燥棚の完成です!

ここに作業台を置いて、資料などの本棚を制作設置すれば、とりあえずここで

制作作業ができます!

DSCF1167_サイズ変更

ちょっとした、現代アート風建築物みたいなのだ!


DSCF1320_サイズ変更

次は、窯場に置く乾燥棚の設置であります!

DSCF1322_サイズ変更


こちらは、今まで使っていた乾燥棚を流用します!

オシャレに、しっかり塗装して組み立てます!

ここは7段で、上には、ダンボールに入れた作品などが置けるように改造します!

この火の玉多目的ホールは、非常に天井が高いのであります!

DSCF1337_サイズ変更

完成です!

これも床と壁に固定させて、非常に頑丈になっています!

さて!次は、軒先が立派なので、そこが釉薬処理の場所にして、

そこにつながるように、窯小屋を設置します!

そのために、まず、雨樋を設置させて、窯を置く土台を作ります!

そして、2月に窯を移動させてきます。

その後、ガスの配管をして、4月から新生火の玉発動機の始まりです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『4月に焼くので、間に合わさなければ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

2017年 今年も火の玉発動機をよろしくお願いいたします!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
n
【2017年 1月17日 火曜日】

2017年おめでとうございます!



今日で47歳になったのだが、今年は、勝負を掛けた大きな仕事が2つあるのであります。

というわけで、大事を小事にする厄払いが、既に今年になって17日間の間に、済ませることができました。


① 左足の裏にぶっとい釘が刺さり、のたうち回る。
② 左手の手の平に、爪楊枝が突き刺さり、のたうち回る。
③ 右手親指の先が大きく割れて、作品制作するのに、痛い。
④ 風呂釜が壊れて、金がないのに、臨時出費!
(①と③は破傷風の危険性があるので要注意)

とりあえず、年初に、一通り、済ませたので、

今年の大勝負(アートフェア東京・3月)(新作個展・11月後半)に向けて、厄払いは終わったと思います。

DSCF0619_サイズ変更

さてさて!

まずは、日本の新年の風景をどうぞ!

元日午前0時とともに、岩間の愛宕山で参拝です!

DSCF1220_サイズ変更

DSCF1225_サイズ変更

DSCF1226_サイズ変更

DSCF1224_サイズ変更

DSCF1221_サイズ変更

冷たい空気の中、激動の一年となる工房火の玉発動機!

大勝負の個展に、アートフェア東京!

笠間の新工房に移転!

火の玉再婚計画も含めて、楽しく熱い火の玉ファミリーの構築!

節目となる一年になるのであります!

DSCF1185_サイズ変更

DSCF1186_サイズ変更

年末に、FMラヂオで、おしゃべりしたり、

DSCF1236_サイズ変更

1月2日は、益子でお仕事したり、

DSCF1197_サイズ変更

笠間の新工房の近くに変なものがあり、探検に行ったり

DSCF1200_サイズ変更

探検に行ったら、酷い目にあったり!

DSCF1192_サイズ変更

DSCF1191_サイズ変更

新工房のちょっと離れたところの有賀神社の狛犬が、いい顔してたり!

DSCF1193_サイズ変更

DSCF1194_サイズ変更

とてもいい顔してるのであります!

DSCF1196_サイズ変更

床下に居た沢山の大黒様にも会えたりして、良い年になりそうです!

DSCF1254_サイズ変更

そして、益子の西明寺に行ったり!

DSCF1241_サイズ変更

DSCF1240_サイズ変更

室町時代に作られた、凄い閻魔大王であります!

DSCF1242_サイズ変更

DSCF1245_サイズ変更

2017の工房火の玉発動機の活動は、とても難関な場所で、戦(いくさ)をするようなものなので、

閻魔大王様に、援軍になってもらえるように、御願いしてきました!

DSCF1243_サイズ変更

阿吽になっています! 工房長もこういうのを作ってみたい!

DSCF1244_サイズ変更

この方(奪衣婆さん)にも!お願いしてきました!

DSCF1246_サイズ変更

DSCF1247_サイズ変更


この2人から、工房長は取り調べを受けております!
下(善童子さん)・上(悪童子さん)

DSCF1250_サイズ変更

賓頭盧(びんずる)様にも祈願です! 悪い箇所をさすると治るとか・・・。

頭をさすっておきました!

DSCF1248_サイズ変更

こういう感じのも、作ってみたいねえ!

DSCF1249_サイズ変更

西明寺にも御祈願してきました!

DSCF1264_サイズ変更

娘が笠間の新工房に来たので、内ジャスで映画と笠間で旨い蕎麦屋に連れて行きました。

ここ【尚庵】の鴨汁蕎麦が、とても旨いのであります。 

DSCF1265_サイズ変更

そして、笠間稲荷に御祈願であります!

DSCF1268_サイズ変更

DSCF1267_サイズ変更

正月の笠間稲荷は、とても賑やかであります!

浅草寺のように、年中、賑やかだったらなあ!と思います! 本当に!

DSCF1266_サイズ変更
神具も、揃っています!

工房長は、こういうのがとても大好きであります!

そして門前には、酒蔵の松緑があります!

DSCF1273_サイズ変更

DSCF1269_サイズ変更

看板娘になりました!

DSCF1270_サイズ変更

出入り業者と癒着している腹黒番頭で、ここの当主の座を狙っている工房長!の図。

DSCF1271_サイズ変更

妙に、しっくりきました!

スーツは、似合わないのですが、こういうのは、すぐに違和感なくはまります!

DSCF1272_サイズ変更


こんな感じで、17日で47歳になり、2017年も始まろうとしております!

DSCF1274_サイズ変更

結局、宿題で笠間の新工房は合宿状態であります!

DSCF1275_サイズ変更

笠間の新工房に移ったら、心機一転!

人生やりなおしで、昔でいう小室ファミリーのように、

火の玉ファミリーを構築していきたいと思います。

娘も、水戸の高校に入れば、笠間の新工房にも出入りしやすくなって、面白くなるんだけどな!

DSCF7048_サイズ変更

DSCF7047_サイズ変更

DSCF0878_サイズ変更

今年は酉年! ガマグチヨタカさまも、火の玉魂で燃えております!

DSCF7091_サイズ変更

DSCF7090_サイズ変更

DSCF7089_サイズ変更
 
酉型戦闘機も、スクランブル発信準備OKです!

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『今年もどうぞよろしくお願いいたします。!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2017アートフェア東京への道の巻!(その3)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2017年 1月14日 土曜日】

こんにちは!工房火の玉発動機です!

あけましておめでとうのブログは、次回にまわして、

今回は、前回からの続きであります!

前回は、やっと釉薬掛けも終わり、本焼きの準備が終わったところで終わりました!

さてさて!あれから、本焼きで21時間1250℃で焼成いたしました!

そして、窯を冷やしてる間に、11月だというのに、雪が降りました!

まずは、旧八郷火の玉工房の様子でも見てみましょう!

DSCF1050_サイズ変更

11月なのに、雪国の景色で目が覚めました!

DSCF1052_サイズ変更

DSCF1058_サイズ変更

窯場はまだ微妙に暖かいようです!

DSCF1054_サイズ変更

旧火の玉多目的ホールの様子!

いい味出しています!

DSCF1053_サイズ変更

DSCF1055_サイズ変更

日産の宣伝であります!

土浦の日産ディーラーの中貫店で買ったNV350 火の玉仕事車2号車!

ハイエースのように盗まれたりしない上に、燃費がいいし、荷物が1.2トンも積めます!

そして、けっこうカッコイイです!次もキャラバンにしようと思います!

DSCF1056_サイズ変更

こちらは、火の玉仕事車3号車!スズキ エブリィターボジョインです!

こちらも、驚くほど、荷物が入るのに、車体がとても小さいので、

益子陶器市の準備のときには、非常に役に立ちます!

燃費も20km/l 近く走り、ターボなので、思いのほか速いです!

この2台のバンが、工房火の玉発動機を支えています!

DSCF1061_サイズ変更

さて!  窯の扉が開きました!

今回は、大きいのと、益子陶器市の直後なので、スカスカの窯内であります!

じつに贅沢な窯焚きでしたが!

それは、名誉ある2017アートフェア東京に2度目の出場が決まったからであります!

そりゃあ!贅沢な窯焚きも許されるのであります!

DSCF1060_サイズ変更

これは、笠間の新工房の屋根の上にのせる、大猫神さまです! 大成功です!

DSCF1066_サイズ変更
土から生れた喜びの表情であります!

DSCF1068_サイズ変更
雄たけびをあげております!

DSCF1067_サイズ変更
これは、アートフェア東京での主役作品です!

火の玉発動機作品としては、とても大きい作品になります!

DSCF1064_サイズ変更

前回のアートフェア東京で、【恐るべし狛犬作家】という評価を得たので、

今回は狛犬作家を全面に押し出しております!

DSCF1065_サイズ変更

阿吽で、土から生れた喜びで吠えております!

DSCF1074_サイズ変更
阿吽で並ぶと、自画自賛ですが、たまらないのであります!

DSCF1076_サイズ変更

DSCF1075_サイズ変更

んっ! 満足であります!

DSCF1073_サイズ変更
窯の奥の狛犬たちです!

左の狛犬さまは! 今回の中で一番個人的に気に入ってる作品です!

正直、ずっと手元に置いておきたい程の作品です!

DSCF1077_サイズ変更
これ、もう! 誰にも渡したくない!

アートフェア東京で、行き先が決まって欲しいけど、

できれば、ずっと工房長の傍に置いておきたい!

たまに、そういう衝動にかられる作品が出来あがるのですが、

今回の大舞台で、そういう作品が生れたのは、うれしく思います!

売れて欲しいけれど、売れなくてもうれしい狛犬さまだな!これはっ!

DSCF1078_サイズ変更

DSCF1079_サイズ変更

獅子兜をかぶってる、阿吽の狛犬さまです!

狛犬作家として制作する陶人形は、今後、こういう感じの、

丸々と肥えて短い手足で、ふんばってるフォルムが基本となると思います!

なぜなら、このフォルム!

たまらなくなるんだよな!

 他に、筋肉隆々とした狛犬も作るかもしれませんが、

まずは、工房長好みのフォルムが優先だな!

DSCF1072_サイズ変更

旧八郷工房から、笠間新工房に、屋根の上に鎮座させる大猫神が移動します!

DSCF1098_サイズ変更

DSCF1099_サイズ変更

DSCF1100_サイズ変更

DSCF1101_サイズ変更
日産NV350号に乗って、工房火の玉発動機の御神体が北へ移動です!

DSCF1114_サイズ変更
笠間の新工房に到着!

屋根の土台が完成するまで、床の間で休息です!

DSCF1080_サイズ変更
さて! 工房火の玉発動機のもう一つの、柱になる陶メカオブジェ部門!

こちらは、アートフェア東京には出さないものですが、秋の予定の2017新作個展には、

陶メカオブジェの作品達は、たくさん登場予定であります!

DSCF1081_サイズ変更
シャークマウスの【超音速型ペンギン型戦闘機】

サンプル用に制作いたしました!

使い込まれた米海軍カラーになるように、土のブレンドから釉薬まで計算してみました!

DSCF1085_サイズ変更
DSCF1086_サイズ変更
いい感じに仕上がりました!

トボケタ顔のシャークマウスも合格だな!

DSCF1087_サイズ変更
煤けた感じもいい感じだな!

DSCF1088_サイズ変更
左肩にあるバルカン砲の質感も、絶品であります!

自画自賛できなければ、世間に発表できないよね! プロの世界は!

DSCF1082_サイズ変更
こちらは、【ウ号宇宙戦艦!】

(ウー17 宇号宇宙戦艦 宇部造船所にて製造)
~遥か大昔世界中で2度目の大戦が行われてた時、
イ号(伊号)潜水艦を製造していた造船所が細々と、22世紀にも
存在していて、現在は宇宙戦艦を製造してるのであります~

DSCF1083_サイズ変更

こちらは、鉄錆びた感じ!

戦闘により煤けた感じを、土の配合と釉薬との計算で仕上げてみました!

鉄を使った釉薬は、本焼きでの酸素濃度の調整が大変なので、

毎回、違う鉄色になってしまうのだ!

まあ!そこが、いいところかもな!ミリタリーで使い込まれた鉄板は、皆違うからな!

DSCF1089_サイズ変更
波動砲!

松本零士のアニメで育つと、どうしても設置したくなるんだな!

DSCF1090_サイズ変更

DSCF1091_サイズ変更

DSCF1092_サイズ変更

イメージは、伊号潜水艦とクジラなんだな!

両方大好きだから、まあ、そうなっちゃうんだな!

いつか、広島の呉にある鉄のくじら館には、絶対に行きたいのだ!

もちろん 大和ミュージアム!もセットで!

取材ということだから、旅行代は経費でおちるな!


ということで、

2017アートフェア東京 のための作品!大成功であります!

東京国際フォーラムでの、3月中旬にあるアートフェア東京!

工房火の玉発動機は、小宮山書店のブースから出場いたします!

どうぞお楽しみに!

3月になったら、また宣伝も兼ねて!ブログで発表いたします!


次回のブログは、大変遅くなりましたが、
新年の御挨拶ブログになります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『作品大成功でホッ!全6作品で勝負いたします!6作品でも、けっこう展示スペース使いそうだなあ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2017アートフェア東京への道の巻!(その2)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年12月26日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です!

 さて!まずは、火の玉超音速情報です。

28日 水曜日 17時半頃から、FMラヂオつくばで、

工房火の玉発動機がお喋りいたします!

サイマルラジオクリックしてね!

ここから中盤にある関東の欄にある、ラヂオつくばが聴けます!

DSCF1020_サイズ変更

さてさて、前回の続きであります!

この素焼きの頃は、もう寒くて、すぐにプロパンガスボンベが凍りついてしまいます!

DSCF1019_サイズ変更

こんな感じで、ガス圧が下がらないようにしてみました。

普段は、もう寒い時期は、粘土成形だけに集中して、冷たい釉薬掛け作業などは、

やらないのですが、今回は特別なのであります!


なぜなら、3月の2017アートフェア東京に2年連続で出場するからであります。

この、アートフェア東京というものは、

アート業界の日本最高峰の舞台と言っても過言ではありません。


その舞台に2年連続で出れるのであります。

DSCF1025_サイズ変更

無事に素焼きが仕上がりました!

ちょうど秋の益子の後なので、合い詰め作品などもなく、スカスカの窯なので、急激な温度上昇は、

ヒビの原因になるので、いつもの2倍の時間をかけて、長時間の弱火でやりました!

DSCF1026_サイズ変更

実にもったいない焼成でしたが、無事、全部破損もなく、素焼きの終了であります!

DSCF1038_サイズ変更

あとは、魂込めて釉薬を塗っていきます!

白化粧で象嵌したり、目玉の処理をしたり!

DSCF1042_サイズ変更

DSCF1044_サイズ変更

今回は、いつもの火の玉発動機作品と比べて、とてもデカイのであります。

DSCF1046_サイズ変更

これは、笠間の新工房の屋根の上にのっける大猫神さまです!

DSCF0526_サイズ変更

ここに、こんな感じで!

13495293_980387025413036_1026475863676171625_n.jpg

DSCF0747_サイズ変更

DSCF1048_サイズ変更

次の新しい工房では、重量の問題を考えなければ、とても大きい作品が作れる工房になります!

だから、とても楽しみなのであります!

自由時間が作れるようになったら、巨大な作品も作ってみようと思います。

まあ!個展など、いろいろ仕事が入ってるから、自由時間が作れないんだけどな!

2,3か月、フリーに使える時間が欲しいよなあ!

DSCF1041_サイズ変更

DSCF1039_サイズ変更



DSCF1049_サイズ変更

こんな感じで、釉薬処理が終了したので、本焼き 1250℃で焼きます!

さて!どうなるのであろうか!

上手く出来上がれば、2017アートフェア東京に出場であります!

それでは、次回につづく!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『青山スパイラルのウルトラは、面白かったなあ!ルンパルンパさん!ベストセールス賞良かったなあ!
沢山しゃべったので、自分のことのようにうれしいなあ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2017アートフェア東京への道の巻!(その1)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年12月24日 土曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長であります!

さてさて!1か月ぶりのブログであります!

フェイスブックのほうでは、日々、しつこく更新しておりますが、

ブログは、更新するのに2時間ぐらい使うので、ここのところ大変多忙な工房長なので、

更新できなかったんだな!

旧八郷工房から、笠間の新工房への移転作業も地道にやっているので、

けっこう、時間やらガソリン代やら、大変なのであります!

まあ!しかし、修行僧のような生活を強いられてきた旧八郷工房に比べて、

笠間の新工房は、豪華な人間らしい暮らしができる空間なので、

とても明るい未来が感じられるのであります!


さて!2016にて燃え盛った

東京国際フォーラムでのアートフェア東京!

来年3月の2017アートフェア東京!にも出場することが決定されました!

 2017は、工房移転のために、制作時間があまり作れないので、

魂込めた入魂火の玉狛犬!6作品で勝負いたします!


DSCF0805_サイズ変更

暑い時期から、少しづつ、準備してきました!

DSCF0815_サイズ変更

肉体の母体となる空洞の球体を制作しています!

DSCF0813_サイズ変更

 
これは、新工房の屋根の上に載せる大猫神さまであります!

DSCF0814_サイズ変更

またまたとてもおおきな空洞の塊であります!

DSCF0817_サイズ変更

屋根の上の大猫神さまは、成形が完成いたしました!

DSCF0818_サイズ変更

こちらは、2017アートフェア東京!の主役作品になります!

工房火の玉発動機の作品の中では、とても大きな部類に入ります!

DSCF0819_サイズ変更

まん丸い肉体を持った表情豊かな新作風バージョンの阿吽の阿の狛犬さまも制作です!

DSCF0820_サイズ変更

阿吽の吽の方であります!

DSCF1012_サイズ変更

旧八郷工房の縁側で、日向ぼっこで乾燥中であります!

一番手前には、大きさの比較のために、通常の仔猫神さまがおります!

DSCF1013_サイズ変更

DSCF1014_サイズ変更

DSCF1015_サイズ変更

今後は、ひのたま狛犬作家としても活動します!

そのときは、横から見てもカワイク迫力が出るように、球体を基本にしようと思っています!

そして、表情も豊かにしていきます!

神社巡りもします! 古来の狛犬さまにも沢山御会いして、

おもしろい豊かな幸福感のある世界が作れれば良いと思っております!

DSCF1017_サイズ変更
今回は、大きい作品が入るので、窯の中が、とても贅沢な空間になってしまいました!

ちょうど、秋の益子陶器市が終わった直後なので、合い詰め作品も全て焼いた後だったので、

本当に贅沢な窯焚きなのであります!

DSCF1016_サイズ変更

大きい作品で空間がありすぎると、急激な温度変化により割れる可能性がとても高くなるので、

素焼きは、普段の倍の時間をかけて、ゆっくりと温度上昇させることにしました!

それでは、(その2)につづくよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『2017アートフェア東京!戦(いくさ)に出陣するような気持ちであります!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2016秋の益子陶器市 火の玉発動機出店の巻(その3)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年11月23日 

こんにちは!工房火の玉発動機・田崎太郎です!

さてさて!今回も、秋の益子陶器市の報告です!

工房長の写真と、火の玉中毒患者さまからの御写真を御借りして紹介します!

DSCF0997_サイズ変更

DSCF0996_サイズ変更

DSCF0998_サイズ変更

DSCF0956 (2)_サイズ変更

DSCF7046_サイズ変更

DSCF7043_サイズ変更



DSCF0945 (2) (2) (2)_サイズ変更
火の玉発動機のメインキャラクターにもなってきた、

【 魔除シャーマンペンギン 】

右が、いつもバージョンで、左が新作のブラックバージョン!

そして、センターが、新作のブサイクバージョンです!

全身に、魔除けの刺青が彫りこんであります!

そういう文化は、琉球やインカなど沢山あるんだな!

DSCF0939 (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2)_サイズ変更

DSCF0947 (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2) (2)_サイズ変更

DSCF0948 (2) (2) (2) (2) (2) (2)_サイズ変更

DSCF0946 (2) (2) (2)_サイズ変更

14991992_695412073946610_7848576177142019154_n.jpg

【 獅子兜仔猫神 】

これも、狛犬作家でもある田崎太郎が、追及してる造形なんだな!

毎年、少しづつ造形が変化してきています!

DSCF7053_サイズ変更

DSCF7051_サイズ変更

実物を見て比べると、変化してるのが、よくわかるが、写真だとわかんないな!

DSCF0950_サイズ変更

DSCF0964 (2) (2)_サイズ変更
【 がまぐちよたかさま 】 
(2016年11月制作発表)

来年の干支の神様になりました!

獰猛な猛禽類なのに、寸胴なオトボケが火の玉発動機らしいです!

DSCF7047_サイズ変更

DSCF7048_サイズ変更


DSCF0953_サイズ変更
【 仔猫神 】

仔猫が進化(神化)して、こういう姿になりました!

DSCF0929_サイズ変更

DSCF0965_サイズ変更

DSCF0966_サイズ変更

DSCF0967 (2)_サイズ変更

DSCF0961 (2)_サイズ変更

大猫神さまに、獅子兜大熊猫!

14915534_807816852693337_143786022110955795_n.jpg黒澤 (2)_サイズ変更

DSCF0931_サイズ変更

15032223_807824656025890_171640697301365149_n.jpg黒澤 (2)_サイズ変更


そして、時々、益子の火の玉発動機に幽霊が出てきます!

DSCF0962_サイズ変更
恨めしい両手で、福を招きます!

仏壇にでも置いておくれ!

14947455_807816856026670_7641711326522149547_n.jpg黒澤 (2)_サイズ変更
【 かねたろう 】
(金の亡者になってしまった金太郎!金運の神様です)

DSCF0995_サイズ変更

さて!工房長の御得意な陶メカオブジェシリーズです!

14947707_695412057279945_6911019615069094273_n.jpgはっとりさん (2)_サイズ変更

DSCF7077_サイズ変更
【 四本足型蒸気戦車 】

そして、来年の干支! それは 酉!

DSCF0968 (2)_サイズ変更

DSCF0969 (2)_サイズ変更
下段 奥に、酉型戦闘機が配備されました!

DSCF0940 (2) (2)_サイズ変更
酉型戦闘機!

14991920_695412120613272_1877018919905142439_n.jpg

DSCF7092_サイズ変更

DSCF7091_サイズ変更
【 酉型戦闘機 】 干支作品なので、来年も数機、配備される模様です


14947414_111167119360192_8637701808414209561_n.jpg

14956585_898935553575181_3633027662232465247_n.jpgヒルタ (2)_サイズ変更

DSCF0980_サイズ変更

DSCF0981_サイズ変更

こんな感じの、秋の益子陶器市の、工房火の玉発動機でした!

ここのところ、銀座界隈での個展展示ばかりで、益子陶器市は一年ぶりだったので、

忘れ去られて、遠い北関東まで、誰も来ないんじゃないかと、ドキドキしておりましたが、

初日に100人近く並んでいただいて、ヒノタマウイルスによる疾患がまだ続いてることが

わかって、工房長も安心いたしました!

なにしろ、工房長の後ろ盾は


美大の教授でもなく、賞でもなく、ギャラリーさんでもなく、


火の玉中毒患者さま

これからも、火の玉中毒患者さまの御心をギャフンと言わせるように、

いろいろ考えて、楽しんで精進しないとな!

実際、いろいろ考えてるから、お楽しみに!

14909932_898935426908527_5820081145957317838_n.jpgひるた (2) (2)_サイズ変更

次の登場は、春の益子だな!

その前に、3月に東京国際フォーラムに登場決定なのだが、

そこは、入場料もかかるし、火の玉作品も、気合入った高価なバージョンで勝負するところなので、

まあ、日本最高レベルのステージ・現代アート見本市だから、益子陶器市と真逆ですが、

もし、よろしければ、着飾って遊びにいらしてくださいね


工房長も、革靴履かされ、スーツ着せられ、

上品に接客しております!


それでは! 火の玉中毒患者さまからの報告写真を紹介して、

終わりたいと思います!

 各家庭に、益子から旅立って、魔除・招福の任務に就いている様子です!

14211937_793655780793437_3341603686302967917_n.jpg

14980577_793655794126769_1102477453531805640_n.jpg

こえるさん!みゆきさん!複座ペンギン局地戦闘機です!

パイロット&ナビゲーターのペンギン達です!

14925449_352287185105899_1269294045236200707_n.jpg

こちらも、ここの家庭で、任務に就いております!

15027472_807845899357099_2548686945031888700_n.jpg
こちらも、任務に就いております!

hHp4S.jpg
ここでも任務に就いております!

14717413_579078275627679_7735563595647287296_n.jpg
ここでも任務に就いております!


DSCF0970_サイズ変更

DSCF0994_サイズ変更

DSCF0993_サイズ変更

DSCF0991_サイズ変更

DSCF0989_サイズ変更

DSCF0973.jpg


最終日まで展示させてもらっていた、いくつかの作品も配送して、すべて終わりました!

本当にどうもありがとうございました!

これからも火の玉精進いたします!


ブログ冒頭の、《2016秋の益子陶器市 ブログまとめ》をクリックしていただければ、
陶器市関係の記事がまとめて見れます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『遠い北関東のちいさい陶芸の町!益子まで来てくれて本当にありがとう!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2016秋の益子陶器市 火の玉発動機出店の巻(その2)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年11月22日 火曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長でございます!

さて!前回のブログからの、秋の益子陶器市の報告 (その2)でございます!

今回も、中毒患者さまのFBから御借りした写真も使っております。 ありがとうございます。

DSCF0969 (2)_サイズ変更


さて!報告2回目は、小さい作品達の御紹介なのであります!

火の玉発動機作品は、高価なものもあれば、低価格のもあります!

どれも、価格にかかわらず、工房長は同じモチベーションで制作しています!

1500円~5000円バージョンの作品群は、

熱いんだよなあ!

全部!手びねりで、同じように作りたくないから、全部微妙に表情が違うのだ!

DSCF7074_サイズ変更

DSCF0896_サイズ変更

DSCF0881_サイズ変更

DSCF0880_サイズ変更

DSCF0879_サイズ変更

DSCF0878_サイズ変更

DSCF0870_サイズ変更

DSCF0867_サイズ変更

こんな感じであります! 陶器市のときだけ現れる、このクラスの作品達!

14925733_694406580713826_7660959808049395413_n.jpgはっとり (2)_サイズ変更



【ミザールイワザールキカザール】 申年の干支作品ですが、定番作品に昇格しそうです!

15032784_807816862693336_9002507164817697347_n.jpg
【がまぐちよたかさん!】 これは来年の酉年の干支作品になります!

DSCF0941 (2) (2) (2) (2)_サイズ変更

3つで1セット! 猿がウジャウジャなのだ!

ここ最近の銀座界隈での火の玉新作個展とは、趣が違うのが、原点の地である益子での活動なのであります!

DSCF0942_サイズ変更


【猫獅子さま】達なのだ!

いろんな目線のものを作ってみました!

DSCF0944_サイズ変更

【仔龍神さま】 干支作品だったのが、昇格して、

火の玉発動機の代表定番作品になりました!

いろんなポーズを作っていて、今回は座布団猫のように、前足を折りたたんでる感じにしました!

相変わらず、飛行姿の飛龍神も作ってるんだな!

DSCF0952_サイズ変更
これは、今はもう作っていない、倉庫から数点出てきたものだな!

また、作るかもしれませんが、新作を作りたいので、どうなるかな! 時間がないからな!

DSCF0951_サイズ変更

DSCF0954_サイズ変更
来年の干支の、【がまぐちよたかさん!】は、来年春にまた作ります!

DSCF0958_サイズ変更
DSCF0963_サイズ変更

【 狛犬さま 】 これも、新作なんだな!

額に、九曜紋が付いています!

DSCF0949_サイズ変更
ちょうど、和菓子の大きさぐらいの、小さい魔除・招福です!

ちっちゃい鬼さんが2人います! いつも、気まぐれ制作のレアものが、出てきます!

14639890_111167362693501_4624135328793217449_n.jpg
これは、とってもちっちゃな、ネックレスになる、

【クリオネシーサー】なのであります!

カワイイクリオネが、捕食のとき一瞬だけ、バケモノのようになるので、

魔除けに相応しいと思い、シーサーと合体いたしました!


こんな感じで、大きいメイン作品ではない、

火の玉発動機の初心者向けというような、作品を御紹介いたしました!

このようなものは、個展では出なくて、益子陶器市のときのみ出現いたします!

なぜなら、この地・益子が工房火の玉発動機の原点なのであるからなのだ!

神社でいうと、

駐車場からすぐ行ける、手前の豪華絢爛な神殿が、銀座界隈での新作個展ならば、

駐車場から遥か遠い、岩山の上にある御神体の小さな祠が益子陶器市なのだ!


DSCF0987_サイズ変更
というわけで、飯を喰うので、また続きは(その3)にて!

お楽しみに!


ブログ冒頭の、《2016秋の益子陶器市 ブログまとめ》をクリックしていただければ、
陶器市関係の記事がまとめて見れます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『小さい作品も、作るのは楽しいんだな!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


2016秋の益子陶器市 火の玉発動機出店の巻(その1)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年11月18日 金曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の田崎太郎でございます!

秋の益子陶器市には、工房火の玉発動機のお店に、たくさんいらしてくれまして、

本当にありがとうございました!

これから、こちらのブログで何回かに分けて、御報告いたします。

そして、工房長は期間中、ずっと忙しくて、あまり撮影してなかったので、

火の玉中毒患者さまの写された御写真も拝借して御紹介したいと思います。

DSCF0936_サイズ変更

DSCF0937_サイズ変更
陶器市の前日!暗くなるまで、準備しております。

そしたら、大きな猫がやってきて、店内の作品を跨ぎながら、うろちょろして、

工房長は、ひやひやしておりました!

14907610_694406670713817_158043474658688516_n.jpg
すでに、前日の準備設営の日から、火の玉中毒患者さまが、けっこうやってきます!

工房火の玉発動機は、初日は個展も、陶器市もかなりたくさんのお客様が来られるので、

陶器市では、夜中0時から店頭にて、順番整理券を発行しています。

DSCF0959_サイズ変更
一度家に帰り、夜中に益子に戻ってみると、既に、夜中1時で23番!

そして、6時ごろは、60番まで、整理券がむしりとられていました。

DSCF0975_サイズ変更
結局、80番まで作っていたのですが、急きょ 増刷して109番までになりました!

DSCF0971_サイズ変更
大昔は、誰も近寄らない、とてもマニアックな御店だったのですが、

ヒノタマウイルスを地道に地味に黙々淡々と、バラまいてきたおかげで、

現在は、たくさんの火の玉中毒患者さまが、中毒症状を治しにやってくるようになりました!

整理券を発行してないときは、きれいに行列になって、トイレにも行けないのでしたが、

発行したので、列から離れても、大丈夫になりました。

 燃える工房長と、弟子の飯島さんは、梱包接客で、16時までトイレにも行けませんでした!


DSCF0970_サイズ変更

本当に、工房長は大感謝しています。

 ここ数年、銀座界隈で個展などをすることが多くなりましたが、

お客様を区別することは、絶対ダメなことはわかってるんですが、

やっぱり、時間とガソリンと体力気力を使って、

北関東のはずれの、益子の工房火の玉発動機の原点の場所まで、到達してくれた

火の玉中毒患者さまを、どうしても優遇してしまいます。


神社でいうと、

駐車場からすぐ行ける、手前の豪華絢爛な神殿だけの参拝客ではなく、

駐車場から遥か遠い、岩山の上にある御神体の小さな祠!

そこまで汗を流してまで来てくださる火の玉中毒患者さま!

これからも、工房長は心から感謝して御迎えしたいと思います


o0720096013788802292.jpg
そろそろ、あたらしくオシャレな看板にしてみたいのですが、

このセンスのない看板も、なんだか愛着ができてしまい、毎回これを使っています!

14908249_898935606908509_1302865282359876491_n.jpg

この看板には、未確認生物やら、喰い逃げちいさいオジサンなどが、収監され、ぶらさがっています!

14962534_111167399360164_7592442971961356005_n.jpg

だんだん増えていく、工房火の玉発動機の陶歴!

センス良く、昨今の、活躍してる部分だけにした方が、オシャレなのですが、

ここ汗と涙と怨念と執念の、火の玉発動機の聖地・益子では、

苦労時代からの陶歴でないと、気が済まないんだよな!

 銀座界隈での個展では、血と汗は似合わないので、美味しいところだけ抜粋しています


 面白い傾向があるのですが、一般人は

男性は、工房長の陶歴をじっくり穴が開くほど見てる方が多く

女性は、値段をじっくり見ていて、

子供は、純粋に作品を見てくれます!

だから、子供が純粋に見て楽しんでくれると、とてもうれしいのであります!

しかし火の玉中毒患者さまは、全く別枠の存在なのであります


DSCF0956 (2)_サイズ変更



14925605_695412100613274_7430393087682738623_n.jpg

14947658_111167076026863_6291354123834069321_n.jpg田島 (2)_サイズ変更

さて! 秋の益子の火の玉発動機の紹介です!

バタバタしていたので、工房長が撮影したものと、火の玉中毒患者さまが撮影したもので紹介します!

これは蘇民将来の神様!

まあ!これは救世主レベルの、魔除・招福の神様なのだ!

DSCF0957_サイズ変更

これは、いつもの益子の御店のときの工房長の神様!

運気向上のウンのつくオシリの神様!幸神(コウジン)さま!

御客様から頂いた、カワイイ御神酒と、工房長が作った、御賽銭箱です!

DSCF0955 (2)_サイズ変更

背中が表になる、福鬼の刺青の龍神さまです!

今後は陶板に絵を描くような作品は、陶板ではなく、こういった刺青にしようと思っています!

DSCF0998_サイズ変更

14915283_898935440241859_20765002007100566_n.jpg

こちらが裏側になるんだな!

リリアナ14963151_10207933932368590_9069514692279512722_n_サイズ変更

DSCF0997_サイズ変更

いつもの 装甲列車!

DSCF0996_サイズ変更

DSCF0960_サイズ変更

さてさて!

まだまだ作品紹介は続きます!

DSCF0987_サイズ変更
とりあえず、飯を喰らうので、続きは!次回!


ブログ冒頭の、《2016秋の益子陶器市 ブログまとめ》をクリックしていただければ、
陶器市関係の記事がまとめて見れます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『本当にありがとうございました!これからも精進いたします!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html




火の玉の秋の益子陶器市!開催の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年11月1日 火曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!今月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3(木)~11/7(月)

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!

20161027_1031485.jpg

【注意】

 いつも端っこの工房火の玉発動機ブースは、

旅する花屋さんブースと場所が入れ替わります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今秋も、いつものようであれば、

初日は大騒ぎ状態になると思うのですが

大騒ぎ行列ブースが、向かいの、中村かりんちゃんブース!

隣の旅する花屋ブース!
 
 そして火の玉発動機ブース!

三つ巴で、初日は三重螺旋構造の絡み合うように列ができるのではないかと思います。

火の玉中毒患者様は、初日、どの列なのか注意深く用心してくださいませ!

整理券は、いつものように、11/3 午前0時から火の玉発動機ブースの前に置いておきますので、

一枚ずつ、むしりとってください。

期間中、全部の作品が見られるのは、初日の朝6時から販売開始の9時までの3時間です!

作品の写真を撮ったりして、楽しんでくださいね
 


DSCF0933_サイズ変更

さあ!3日の木曜日から始まります!

2016秋の益子陶器市!

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎は、ここで育ちました!

DSCF0935_サイズ変更
ここ数年は、銀座三越での個展、有楽町の2016アートフェア東京!

東銀座方面八丁堀のFUMAでの個展!

そして、2017アートフェア東京の出場も決まりました!

とにかく、銀座界隈で工房火の玉発動機は、活躍し始めてるのですが、

やっぱり、ここ益子が原点であり熱いのであります!

DSCF0932_サイズ変更
まあ!そういうわけだから、ここ益子のかまぐれの丘のテントを、聖地化するのであります!

北関東の小さな焼き物の町の、

ちいさなテントを幕屋にして、巡礼の場所にするんだな!

DSCF0931_サイズ変更
来年は、テントのお店も、少しづつ良い感じに改造しようと思っています。

というわけで、明日は準備の日なので、これがブログ更新の最後になるので、

沢山の作品の写真をアップするからな!

DSCF0934_サイズ変更
さて!これは、とても大きな、大猫神さまなのだな!

阿吽の白蛇さまも生えていて、狛犬も抱えているのであります!

DSCF0929_サイズ変更
これはちっちゃな仔猫神さまだな!

自分でいうのもなんだが、カワイイんだな!

DSCF7051_サイズ変更

DSCF7052_サイズ変更
瞳ウルウルバージョン獅子兜仔猫神様!

DSCF7053_サイズ変更

DSCF7054_サイズ変更
ちょっと、やんちゃになってきました!

DSCF7067_サイズ変更
マヌル猫の子供の、仔マヌルネコ神さまだな!

DSCF7069_サイズ変更

まだまだいくよっ!

DSCF7057_サイズ変更
龍神さまも、トボケタ顔になっちまったわい!

その気になれば、工房長は恐ろしくて素晴らしい表情の龍神さまも作れるんだぜ! 

・・・・・・まだ作ったことないけどな!

DSCF7048_サイズ変更

DSCF7047_サイズ変更
来年の干支の酉の神様! がまぐちよたかさん!

DSCF7061_サイズ変更
背中の刺青の昇り龍がお惚けな気合が入っています!

今後、こういう感じで絵を主役にした作品も個展用にレベルアップさせたい気もするな!

DSCF7059_サイズ変更
背中が前なので、顔の方が、後ろになるのだ!

DSCF7063_サイズ変更
最近の工房長は、こういう化粧顔が好きなってるので、今後は歌舞伎も見に行かないとな!

DSCF7062_サイズ変更
キメポーズも、いろいろあるはずだからな!

DSCF7065_サイズ変更
これは、一攫千金の壺なのであります!

工房長もこの壺さえあれば、人生安泰なのだがなあ!

DSCF7064_サイズ変更
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 純粋無垢に育った金太郎(きんたろう)ですが、

皆に、ちやほやされて、俗物になってしまいました。
 
そして、お金があれば、なんでもできると勘違いしてしまい、

自ら自分の名前を、

(きんたろう)から、(かねたろう)と改名してしまいました。
 
幻の一攫千金の壺を手に入れてからは、

日々大金が入ってくる人生になってしまいました。

裸一貫の彼も、立派な獅子兜を買うことができましたが、パンツは買いません!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもの、オトボケストーリー付きです!

『一応、金運の神様であります!』

DSCF7071_サイズ変更

DSCF7072_サイズ変更

DSCF7073_サイズ変更
 【 蘇民将来さま 】   (2016年11月制作発表)

全ての宗教の根本である、一度世界が滅んで

救世主が現れて、選民が救われるという作品です!

 蘇民将来という言葉は、伊勢神宮あたりの三重県の民に伝わる言葉だったけな!

将来、民は蘇る!

蘇るということは、一度滅びてしまうという意味なんだがな!

現代社会は滅びの兆候が沢山出ていますが、こんな感じで、救世主が誕生いたします!

DSCF7074_サイズ変更
これは、価格的にも火の玉発動機の入門バージョンなのだ!


そして、次は、工房長御得意の陶メカオブジェなのだ!

DSCF7078_サイズ変更

DSCF7077_サイズ変更
【蒸気式4本足型戦車】です!

DSCF7079_サイズ変更

DSCF7080_サイズ変更

DSCF7081_サイズ変更

DSCF7083_サイズ変更

DSCF7087_サイズ変更

DSCF7088_サイズ変更

【ペンギン型超音速追撃戦闘機】

『今日も出撃命令が出ないので、今日も平和です

米海軍機の色が良い感じで出ました!

DSCF7089_サイズ変更

DSCF7090_サイズ変更

DSCF7092_サイズ変更

DSCF7091_サイズ変更
来年の干支の酉の干支作品!

【 酉戦闘機 】です。

益子に、6機配備されます!

クチバシ型の黒色のレドームや、

焼き鳥でいうボンボチの部分のオシリもカワイイのであります!


というわけで、

益子にて、工房火の玉発動機 陶芸家田崎太郎工房長

心からお待ちしております!

ブログ冒頭の、《2016秋の益子陶器市 ブログまとめ》をクリックしていただければ、
陶器市関係の記事がまとめて見れます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『一年ぶりの益子!楽しみなのだ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

蘇民将来!秋の益子陶器市の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年10月30日 日曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!来月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3(木)~11/7(月)

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!

20161027_1031485.jpg

【注意】

 いつも端っこの工房火の玉発動機ブースは、

旅する花屋さんブースと場所が入れ替わります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今秋も、いつものようであれば、

初日は大騒ぎ状態になると思うのですが

大騒ぎ行列ブースが、向かいの、中村かりんちゃんブース!

隣の旅する花屋ブース!
 
 そして火の玉発動機ブース!

三つ巴で、初日は三重螺旋構造の絡み合うように列ができるのではないかと思います。

火の玉中毒患者様は、初日、どの列なのか注意深く用心してくださいませ!

整理券は、いつものように、11/3 午前0時から火の玉発動機ブースの前に置いておきますので、

一枚ずつ、むしりとってください。

期間中、全部の作品が見られるのは、初日の朝6時から販売開始の9時までの3時間です!

作品の写真を撮ったりして、楽しんでくださいね
 


DSCF0917_サイズ変更
こんにちは!

工房火の玉発動機の陶芸家 田崎太郎工房長です!

さてさて! この作品! 【獅子兜仔猫神】さま!

いつもウルウル瞳から、ヤンチャタイプに作風が変わってきたのであります!

秋の益子では、両方ありますが、これからはどうなるのか?

心境の変化で、すぐに作風に影響するんだな!

DSCF0917_サイズ変更

『秋の益子陶器市には、早起きして気合入れて来いよっ!』

こんな感じで、ふてぶてしく、しゃべってるように感じます!

DSCF0919_サイズ変更
案の定、獅子兜まで、ヤンチャになってきました!

DSCF0916_サイズ変更

作り手の自画自賛ですが!

生きてますね! 上手に作ることができました!

DSCF0926_サイズ変更
    【 蘇民将来さま 】
   (2016年11月制作発表)

全ての宗教の根本である、一度世界が滅んで

救世主が現れて、選民が救われるという作品です!

 蘇民将来という言葉は、伊勢神宮あたりの三重県の民に伝わる言葉だったけな!

将来、民は蘇る!

蘇るということは、一度滅びてしまうという意味なんだがな!

現代社会は滅びの兆候が沢山出ていますが、こんな感じで、救世主が誕生いたします!

DSCF0925_サイズ変更


『あらよっ!おまえら助けたるわいっ!』


そして、ノーマルバージョンの【 蘇民将来さま!】は!こんな感じかな!

DSCF0927_サイズ変更
肉体から、霊体となって救世主になるのであります!

DSCF0928_サイズ変更
『 わ・た・し・が・せ・か・い・を・す・く・い・ま・しょ・う・・・・』

DSCF0922_サイズ変更
【制作中の、金太郎 (かねたろう) です。】 (2016年11月制作発表予定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 純粋無垢に育った金太郎(きんたろう)ですが、

皆に、ちやほやされて、俗物になってしまいました。
 
そして、お金があれば、なんでもできると勘違いしてしまい、

自ら自分の名前を、

(きんたろう)から、(かねたろう)と改名してしまいました。
 
幻の一攫千金の壺を手に入れてからは、

日々大金が入ってくる人生になってしまいました。

裸一貫の彼も、立派な獅子兜を買うことができましたが、パンツは買いません!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもの、オトボケストーリー付きです!

『一応、金運の神様であります!』

DSCF0915_サイズ変更

これは!来年の干支の酉の神様!

【 がまぐちよたかさん!】
(2016年11月制作発表)

来年限定作品の干支作品であります!

DSCF0911_サイズ変更
大変トボケた、体形をしてるので、火の玉発動機作品にぴったりなのであります!

bird.jpg
とても、火の玉発動機の理念にぴったりのキャラなので、

定番作品に格上げされる可能性も高いのであります!

DSCF0904_サイズ変更
さて! 定番作品で、いつも完売する 【 魔除シャーマンペンギン! 】

この2体は、《 阿吽 》になっています!

呪術に使う杖のドクロも阿吽になっています!

阿吽の阿は、陽の男性で、吽は陰の女性であります!

しかし、現代では、ワーワーうるさい女性に対して、吽の字で男性は耐えている世の中であります!

DSCF0907_サイズ変更
吽は、徹さん!

DSCF0908_サイズ変更
阿は、敦美さん!

そうです! 2人は御結婚されました! 

本当におめでとうございます!

阿吽魔除シャーマンペンギンは、これからの2人の未来を幸福にする任務に就くのであります!

DSCF0902_サイズ変更
これは、つい、ブサイクバージョンを作ってみました!

ブサイクですが、とてもカワイイと思います!

とても愛おしいのであります!

DSCF0901_サイズ変更
呪術の杖のドクロもブサイクバージョンなのだ!

そして天使の輪がくっついてるのであります!

DSCF0903_サイズ変更
後ろ姿も、お惚けながら、畏怖の念が感じられます!

トボケた気合が宿っております!

なんだか、ブサイクバージョンも定期的に時々生まれそうです!

DSCF0909_サイズ変更
これは、鎧を装着した、魔除シャーマンペンギンです!

DSCF0910_サイズ変更
呪術の杖のドクロが、ブラック仕様になっています!

工房火の玉発動機の定番人気作品の【 魔除シャーマンペンギン】

これからも、時々、レアな特別バージョンが生まれることでしょう!

魔除シャーマンペンギンは、工房長の分身でもあるので、

個展でも、登場すると思います!

個展のときは、大きいやつになるんだな!

会場に結界を張って、浄化する任務に就くのであります!

DSCF0381_サイズ変更
《 東京国際フォーラムでの、2016アートフェア東京にて!】


というわけで、

来週からの益子陶器市!

是非、かまぐれの丘にて、出店いたしますので、是非、遊びにいらしてください!

初日は、秋晴れのようです!

DSCF0896_サイズ変更




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『カテゴリーの(2016秋の益子陶器市)を全部見てみてね!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

今回も生きてる作品出来ましたっ!《秋の益子陶器市》

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年10月28日 金曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!来月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3(木)~11/7(月)

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!

20161027_1031485.jpg

【注意】

 いつも端っこの工房火の玉発動機ブースは、

旅する花屋さんブースと場所が入れ替わります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今秋も、いつものようであれば、

初日は大騒ぎ状態になると思うのですが

大騒ぎ行列ブースが、向かいの、中村かりんちゃんブース!

隣の旅する花屋ブース!
 
 そして火の玉発動機ブース!

三つ巴で、初日は三重螺旋構造の絡み合うように列ができるのではないかと思います。

火の玉中毒患者様は、初日、どの列なのか注意深く用心してくださいませ!

整理券は、いつものように、11/3 午前0時から火の玉発動機ブースの前に置いておきますので、

一枚ずつ、むしりとってください。
 


DSCF0893_サイズ変更

さてさて!

窯焚き中に、作ってみました、大きな大きな狛犬さま!

有楽町東京国際フォーラムでの、2016アートフェア東京で、

工房長は、関係者から【 恐るべし 狛犬作家!】だと噂されてると報告されましたので、

来年の3月に実施される 《 2017アートフェア東京 》 に、またもや登場することが決定しました。

 というわけで、大きな狛犬・猫神など力作6点を出展するために、

作っているのであります!

お楽しみに

DSCF0897_サイズ変更
さてさて!秋の益子陶器市ですが、

窯出ししてるのでありますが、今回も生きてるレベルの作品が沢山生まれました!

この3匹(3柱)  仔猫神・仔狛犬・仔猫獅子 

たくさん生まれた中から、自分用の神様として、頂きました!

旅先での撮影とかに使うんだな!

DSCF0898_サイズ変更
3柱で、秋の益子陶器市での企みの密談しております!

自分でいうのも、なんだが、ゆるい作風の中、緊張感が漂っていて

従来から追及している、お惚けと畏怖の相反するものの融合が、上手くいってる気がします!

DSCF0899_サイズ変更
今回、ちょこっと土のブレンドを変更したので、

良い色が出てると思います!

そして、この仔猫神さまの写真!

『 やっぱ!生きてるわっ

というわけで、いつもの自画自賛で終わりです!

 秋の益子陶器市の初日は天気がよさそうですよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
 

『カテゴリーの(2016秋の益子陶器市)を全部見てみてね!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

秋の益子陶器市に向けて!窯で焼いています!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年10月27日 木曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!来月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3(木)~11/7(月)

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!

20161027_1031485.jpg

【注意】

 いつも端っこの工房火の玉発動機ブースは、

旅する花屋さんブースと場所が入れ替わります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今秋も、いつものようであれば、

初日は大騒ぎ状態になると思うのですが

大騒ぎ行列ブースが、向かいの、中村かりんちゃんブース!

隣の旅する花屋ブース!
 
 そして火の玉発動機ブース!

三つ巴で、初日は三重螺旋構造の絡み合うように列ができるのではないかと思います。

火の玉中毒患者様は、初日、どの列なのか注意深く用心してくださいませ!

整理券は、いつものように、11/3 午前0時から火の玉発動機ブースの前に置いておきますので、

一枚ずつ、むしりとってください。
 




DSCF0852_サイズ変更

さてさて!
窯に火を入れています!

ガス窯は、こんな感じで、気化熱によって、タンクが凍ってしまうのであります!

凍ると、ガス圧が下がってしまい面倒なことになってしまいます!

資本力のある陶芸家さんは、高価なペーパーライザーを装備します!

ある陶芸家さんは、布団乾燥機で溶かします!

そしてまたある陶芸家さんは、切羽詰まって、小便かけて乗り切ったそうです!

とにかく、みんな大変な思いをしております!

DSCF0856_サイズ変更
そうして、工房長も21時間かけて焼いて、3日目に、扉が開きました!

数か月間、地味に地道に黙々淡々と、粘土で作ってたのですが、

この扉が開くまでは、もうドキドキであります!

どっかの工程で、ひとつでもミスしてたら、おじゃんであります!

数か月の労働がパーになり、飯も喰えません!

DSCF0857_サイズ変更
今回は、還元のかかり具合が、ちょっと普段より強めになりました!

還元は難しいんだよね!

工房長は、中性を良しとしていますが、粘土の鉄分量!釉薬の濃度!

焼成中の酸素の量など、もう大変です!

16年間の勘だけですよねえ!

還元が強めの方が、焼き物っぽい雰囲気が強くなるんだよなあ!

酸化焼成だと、本当に安っぽい仕上がりになる可能性が高くなるんだよなあ!

酸化の2度焼きという方法もあるが、これは燃料費が馬鹿っぽいのであります!




DSCF0860_サイズ変更

来年の干支の酉の神様!

《 がまぐちよたかさん 》 だな!

DSCF0861_サイズ変更
《 猫獅子さま 》 もいい感じで、御機嫌な表情しております!

DSCF0865_サイズ変更
カメラ目線で、土から生まれた喜びで御機嫌なことでしょう!

20161026105520.jpg
《 仔マヌルネコさま 》 です!

DSCF0864_サイズ変更
窯の奥は、なんだか怪しい妖気に満ちていて、

危険な香りがしております! 

かなり強い妖気であります!

DSCF0867_サイズ変更
この段は、狛犬さまや、龍神さまなど神獣ばかりなのだ!

DSCF0882_サイズ変更
ここは、ガスバーナーの炎が出るところです。

ここにも、作品を置きます!

この、すふぃんくす様は、魔除・招福の任務の他に、この場所で燃料費を稼ぐ

重要な任務に就いております。

DSCF0870_サイズ変更
これは、合い詰め作品です!

大きな作品と作品の間には、小さな空間が生まれるので、

そこのカロリーを無駄にしないよう、小さな作品を窯の中に置くのであります。

器作家だったら、箸置きなどになるであります!

DSCF0871_サイズ変更
これは来年の干支の酉の神様であります!

DSCF0878_サイズ変更
干支の酉の神様!

《がまぐちよたかさん!》

bird.jpg
期間限定の干支作品ですが、火の玉発動機っぽい、

マヌケなスタイルなので、定番作品に昇格するかもなあ!

DSCF0879_サイズ変更
うじゃうじゃ!しています!

DSCF0881_サイズ変更

DSCF0880_サイズ変更
《 猫獅子さま 》です!

昨年から、高度な緊張が続く仕事!

現代アートの老舗のFUMAでの新作個展!

東京国際フォーラムでの、2016アートフェア東京への出展!

なので、秋の益子は、ゆるーくやるのであります!

 2017は、また高度な緊張感の仕事が続くからなあ!

DSCF0872_サイズ変更

DSCF0876_サイズ変更

DSCF0875_サイズ変更
こちらは、工房火の玉発動機の、もうひとつの柱であります陶メカオブジェ部門であります!

来年の干支の酉型戦闘機やら、なんやら沢山であります!

DSCF0883_サイズ変更

DSCF0884_サイズ変更
これは、歴代の干支の神様なのであります! 未・申・酉・龍!

DSCF0885_サイズ変更

DSCF0886_サイズ変更
シャーマンペンギンのうち、一匹だけブサイク顔であります!

ときどきブサイク顔が作りたくなるんだよなあ!

DSCF0888_サイズ変更
こんな感じで、暗くなってきたので、窯出しの続きは明日なのであります!

外に置きっぱなしだと、猪に蹴飛ばされたり、

窯の扉を開けっ放しだと、猫が入ってたりするかもしれないので、

ちゃんと綺麗にしてから、また明日!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
 

『大成功!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html





もうすぐ秋の益子陶器市!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年10月24日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!来月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3(木)~11/7(月)

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!

1462771579991_サイズ変更
【注意】

 いつも端っこの工房火の玉発動機ブースは、

旅する花屋さんブースと場所が入れ替わります。 
 (図は修正前)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今秋も、いつものようであれば、

初日は大騒ぎ状態になると思うのですが

大騒ぎ行列ブースが、向かいの、中村かりんちゃんブース!

隣の旅する花屋ブース!
 
 そして火の玉発動機ブース!

三つ巴で、初日は三重螺旋構造の絡み合うように列ができるのではないかと思います。

火の玉中毒患者様は、初日、どの列なのか注意深く用心してくださいませ!

整理券は、いつものように、11/3 午前0時から火の玉発動機ブースの前に置いておきますので、

一枚ずつ、むしりとってください。
 


DSCF0828_サイズ変更

DSCF0829_サイズ変更

さてさて!工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長!

燃えて燃えて魂を炎上させながら、独り黙々と地道に地味に、作品制作しております!

 昨年秋の現代アートの老舗の東銀座方面・八丁堀のFUMAでの新作個展!

そして今年春の、有楽町の東京国際フォーラムでのアートフェア東京2016の出店

高度な緊張感が続く仕事ばかりが続いたので、

この益子の秋は、工房長は熱くゆるくやっていきたいと思っております!

DSCF0833_サイズ変更
30cmx40cmの棚板が4枚分の床面積の、けっこう大きな窯のなかに、びっしりと入っています!

素焼きのために、ぎゅうぎゅう詰めであります!

DSCF0835_サイズ変更
天井まで、びっしり入ります!

計算しながら、入れないと、沢山入りません!

定規を片手に計算しながら、ゲームをやるように入れていきます。

DSCF0836_サイズ変更
さて!800℃の焼成で、素焼きが仕上がりました!

これから、ひとつひとつ釉薬処理を施すのであります!

目玉をひとつひとつ丹念に仕上げていきます!

DSCF0844_サイズ変更
独立して16年目!

目玉の表現が成功してから、この仕事で飯が喰えるようになりました。

飯が喰えるどころか、車も新車で買えるようになり、

バン好きな工房長は、大きなバンと小さな軽バンが相棒になり、

そして、お家も買うことができたのであります!(これは中古)

 だから、この作業は、魂込めて作業します!

何故ならば、粘土の塊が、この作業で命が宿るからであります!

 最近老眼になった工房長にとって、厳しい作業なのですがなあ!

DSCF0841_サイズ変更
命が吹き込まれるのを待っている火の玉作品達!

メモ紙には、窯内での位置が書かれてあります!

そうしないと、全部入らないんだな!

DSCF0847_サイズ変更

とりあえず、一週間近く、釉薬処理作業が続くので、

レイトショーの時間に、《君の名は》を見に行ったのであります!

もう、映画が終わっても、数日間ずっと余韻が続いて、仕事が手に付かなくなったので、

もう一回見に行きました!

そして、サントラ盤も購入してきました!

 もう地道な作業中、朝から夕方まで、エンドレスでこのCDが演奏されます!

【スパークル】たまらない曲だよね

DSCF0851_サイズ変更
そして、全部の釉薬処理が終わりました!

DSCF0850_サイズ変更
本日、24日 月曜日は午前1時から本焼きしております!

今日の夜10時まで焼いています!

寝られません!

ずっとスパークルがエンドレスで流れています!

とりあえず、震度4以上の地震が起きませんように!

水曜日の朝に窯の扉が開きます!

お楽しみに!

DSCF0831_サイズ変更
珍しいハウス印度カレーの辛口が手に入ったので、

カレーでも作ってみるか!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
 

『眠いのでスパークル!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

秋の益子陶器市!地道に地味に黙々淡々と!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年10月3日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!来月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3(木)~11/7(月)

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!


DSCF0766_サイズ変更
さて、一年ぶりの、益子陶器市!

熱い心で、作っております!

八郷の旧工房にて、地味に地道に黙々淡々と、制作しています!

普段、人に会わないからこそ、沢山の人に会える、益子陶器市は、

とても楽しいんだな!

個展や、アートフェア東京の時も、沢山の方に会えるし、テレビの中でしか見れない方々も

来られて、とても華やかなのですが、

工房長は、革靴と背広だし、緊張感凄いし、麻薬のようなものなんだな!

 しかし益子陶器市は、手拭を頭に粋に巻いて、普段の格好で、

冗談も言えるし、冗談で作った作品も展示しちゃうし、

言葉使いも、楽だし、

何しろ、それは、窯業地!陶芸の町! 益子だから、そういうことができるんだな!

DSCF0802_サイズ変更
そんな感じだから、益子陶器市の出店活動は、面白くてやめられないのであります。

そして、ここに朝一から来ていただける、火の玉中毒患者さま達に再会できることも、

日頃、森の中で、人と会わずに、黙々淡々と制作活動してる身にとって、

とても楽しみなのであります。

DSCF0801_サイズ変更
【制作中の、金太郎(かねたろう)です。2016年11月制作発表予定】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
純粋無垢に育った金太郎(きんたろう)ですが、皆にちやほやされて、俗物になってしまいました。
  そして、お金があれば、なんでもできると勘違いしてしまい、
自ら自分の名前を、(きんたろう)から、(かねたろう)と改名してしまいました。
 幻の一攫千金の壺を手に入れてからは、日々大金が入ってくる人生になってしまいました。

裸一貫の彼も、立派な獅子兜を買うことができましたが、パンツは買いません!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもの、オトボケストーリー付きです!

一応、金運の神様であります!

一体、いや、一柱の制作です!

~感想が来ました~
Osamu Nihei   銀流しですか?
          それも、お金に対して‼️
          良い顔してるので、
          騙されそうです。
                      いいね!を取り消す · 返信 · 1 · 20分前

Osamu Nihei    壺にお金を入れたら?
           どうなるのだろうか?
                       いいね!を取り消す · 返信 · 1 · 19分前

田崎 太郎       また翌日に、お金を入れたくなります!
                        いいね! · 返信 · 1 · 18分前

Osamu Nihei       貯まらない訳がない!
               イコール金持ち‼️
                売れる訳だ!
                        いいね!を取り消す · 返信 · 1 · 15分前


DSCF0804_サイズ変更
これは、マヌル仔猫神です!

まあ!マヌル猫は、子供より、大人になったほうが、味があるかもなあ!

発展途上中のマヌルネコだな!

DSCF0803_サイズ変更
獅子兜仔猫神を作ってる途中です!

ちょっと、作風が変わってきたんだな!

DSCF0808_サイズ変更
表情が、変わってきました!

瞳ウルウルから、ちょっとヤンチャな感じになってきました!

16年間、ずっと仔猫神を制作してるのですが、

作品の写真を昔から見比べてみると、どんどん変化してきています。

制作してる本人は、あまり気づかないのですが、

記録写真を見て、その時に気が付くのであります!

DSCF0807_サイズ変更
いろいろな、心境の変化がそうするのでしょう!


DSCF0806_サイズ変更

たぶん、瞳ウルウルバージョンも、人気があるので、

並行して制作しますが、今後はちょっとヤンチャタイプが本流になるかもな!

DSCF0809_サイズ変更
ペンギン戦闘機!

垂直尾翼を、双尾翼にしたら、とてもカッコよくなってしまいました!

陶メカオブジェの兵器は、芋臭くてカッコ悪くなくてはなりません!

カッコよくなっては、ダメなのです!

DSCF0810_サイズ変更
今回は、米海軍空母艦載機のように、外装が煤だらけで手入れされていない表現を

しようと、粘土やら釉薬やら調合していますが、実際焼いて、その通りになるのやら!

ここのところ、ずっとドタバタしていて、テストピースではなく、脳内シュミレーションで、

配合調合しています!


さてさて!
ずーっと雨続きの天候で、作品が、芯まで乾燥しないので、

素焼き、施釉薬作業、本焼きの工程が、進みません!

窯の周りも、ジャングルであります!

草刈りは、秋晴れで湿度が低くて、気温も22℃ぐらいのときに、やりたいんだけどね!

それでは、また!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『早く、晴れてくれ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

来月は、秋の益子陶器市です!干支作品は?の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年10月2日 日曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の工房長! 田崎太郎でございます!

さてさて!来月は、恒例の秋の益子陶器市であります!

日程は!


11/3~11/7

場所は、かまぐれの丘であります!


そして、火の玉発動機ブースは、いつものように、初日は大混雑いたしますので、

整理券を発行いたします。

11/3の午前0時から、店頭に整理券をぶらさげておきますので、

勝手に、取っちゃってください!

お店は、朝6時に開店いたしますが、販売は9時からになります!

作品の写真を撮ったり、朝からオトボケ工房長と談笑タイムであります

お楽しみに!


さて!

工房火の玉発動機は、昨年秋から、FUMAでの新作個展、

そして、今年春の東京国際フォーラムでの、アートフェア東京2016!

美術雑誌2誌にて、紹介されたり、芸能人が来られたり、

いつもの自画自賛でありますが、とてもイケています


 まあな!イケてない時期が、とても長かったので、その反動だな!

そういうわけで、やっぱり火の玉発動機の原点である、益子陶器市のテントが、

一番熱いのであります。


DSCF5907.jpg

そして、独立して16年目!
念願だった、新工房への移転!

笠間に移転が決定しました。

DSCF0747_サイズ変更
(工事中です)

DSCF0623_サイズ変更
火の玉多目的ホールです!

DSCF0526_サイズ変更
そして、ここを工房火の玉発動機のランドマークにするために、

益子のギャラリー 《陶のね》 で工房長が、やったように、

13495293_980387025413036_1026475863676171625_n.jpg
(2005年製作 大猫神さま)

DSCF0813_サイズ変更

DSCF0817_サイズ変更

2016年産の大猫神さまを、作っております!

新工房の瓦屋根に、載せるのであります!


さてさて!

秋の益子陶器市なので、

来年の干支である酉!

鳥作品を作っているのであります!

最初は、ハシビロコウにしてたのだが、最近メジャーになってきたので、

工房火の玉発動機に相応しい鳥を探していたら!

『見つけましたっ

bird.jpg
ガマグチヨタカ! ガマグチヨタカ!

獰猛な魂燃える、猛禽類なのに、

体形が、オトボケなのであります!

なので、干支の酉作品として採用されました!

DSCF0822_サイズ変更
ちっちゃいバージョンです!

DSCF0825_サイズ変更
おおきいバージョンです!

季節限定の干支作品ですが、

《がまぐちよたか さん》は、火の玉発動機作品のキャラクターに相応しいので、

定番作品に昇格しそうな感じだなあ!



そして、もうひとつの柱であります陶メカオブジェ部門!

鳥型戦闘機である、《 酉戦闘機 》も開発されました!

14463006_1017087915055088_862783994443630514_n_201610020305215f6.jpg
これは、戦闘機の空中給油装置のマークであります!

酉の字に、似てるような!

酉にしちゃえばいいんじゃないかい

DSCF0824_サイズ変更
機首の鼻先に、空中給油のマークが付いています!

DSCF0823_サイズ変更
酉戦闘機であります!

これも干支作品なのだ! 駐機場とペンギンパイロットも付属するよ!


というわけで、

秋の益子陶器市に向けて、工房長は黙々と地道に地味に頑張っております!

春の益子は休んでしまったので、一年ぶりの益子なので、

忘れられたかもしれませんが、火の玉中毒患者さま!

心を込めてお待ちしております!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『秋の益子に向けて炎上しております!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


念願の新工房が見つかりました!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年 9月10日 土曜日】


こんにちは!
とってもお久しぶりの、工房火の玉発動機・工房長 田崎太郎でございます!

フェイスブックのほうでは、こまめに報告しておりましたが、

この火の玉ブログのほうでは、放置されておりました!

まあ!ブログを一本書くには、けっこう2時間近くかかるので、

忙しすぎて、放置されていたんだな!


そうであります!

5月の東京国際フォーラムでの、アートフェア東京2016に出場したあと、

すぐに、工房長の目の前に、念願のものが現れたのであります!

念願のもの!

それは、何年も探し続けても、見つからなかった、

新工房に相応しい、中古物件!

理想は、車を何台も停められて、縁側があって、瓦屋根で、

土間があって、トイレと風呂が、広くて、

作業小屋があって、昔ながらの日本家屋なのであります。

そして、一番重要なのが、工房長に買える金額だということ!


そして、それが見つかったのであります!

自治体の空き家バンクに登録された、とても大きな日本家屋の物件が

補助金・助成金も出るのであります!

 そういうわけで、工房火の玉発動機は、八郷から、

笠間焼の笠間の里山の緑の中に、移転することが決まりました!

DSCF0598_サイズ変更
前の持ち主が、デカイ石好きの人だったので、岩石が沢山置いてあります!

元持ち主も、この巨大な灯篭をはじめとする、鑑賞用巨石を持っていくには、

費用がかかりすぎるので、置いていきました!

この鑑賞用巨石群は、購入時価格は凄いだろうなあ!

タダで、もらったようなもんだよなあ!
DSCF0623_サイズ変更
そして、作業小屋が、とても広いのであります。

ホウキでの掃除と、モップ掛けで、5000歩近く歩きました

健康にとても良いのであります。

陶芸家は運動不足になりやすい仕事なので!

そして、作業台も工房長が自作いたします!

DSCF0744_サイズ変更


DSCF0725_サイズ変更

DSCF0753_サイズ変更

DSCF0754_サイズ変更

DSCF0783_サイズ変更

DSCF0781_サイズ変更

DSCF0727_サイズ変更

ほぞ加工して、下から積み重ね工法で、4方向から組んでいくので、驚くほど丈夫です!

特に、上からのチカラに対しては、ハンパでないです! 大人が5人載っても、ビクともしません!

ネジ穴はダボ穴掘って、木で埋めて、オシャレにしています!


 こんな感じで、テーブルを3つ、長椅子を2つ!製作しました!

これから、色を塗ったりします!

土間の板張りも、オイルを塗ろうと思います!

DSCF0798_サイズ変更

まだまだ、リフォーム作業が山程ありますが、木工技術は、どんどん上達してきました!

作品乾燥棚やら、キッチンの棚やら、本棚!

猫のおしゃれな出入り口!etc・・・・・・

沢山作らなくてはなりません!

 そして、終の棲家となる、この新工房兼住居!

修繕助成金が市から交付される制度を使って、

お風呂を天国にすることにしました

 修行時代は、風呂無し銭湯生活!

八郷の家は築70年で、時代劇のセットのようなムカデが沢山出る風呂場!

そして、ここは、カビだらけの風呂場!

DSCF0612_サイズ変更
床も、壁も、天井もカビだらけであります!

自宅での仕事なので、トイレと風呂場は、綺麗で広い方が良いのであります!

トイレは、広くて綺麗なので、風呂場を改造することになりました!(助成金の助けを借りて)

DSCF0729_サイズ変更
壁を剥がし、床のコンクリートを取り払って、

7日間かかって、タカラのユニットバスが装着されました!

それが、これであります!

DSCF0761_サイズ変更
一坪の風呂場!

最新式であります!

一番リーズナブルなバージョンですが、天国極楽であります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう訳で、家の前には小さな神社があって、狛犬さまが置いていないので、

工房長は作って奉納しようと思っています。

DSCF6827.jpg
このような狛犬さまを、更に、とても巨大に作って神社に置こうと思います!

これからも、八郷から笠間に通いながら、来年には、住めて作品制作活動ができるように、

したいと思います!

窯の移動も大変なんだよなあ!

何度も、役場や不動産屋さんと打ち合わせ、手続きなど大変でありました!

そういうの、とても苦手だったのですが、【いばらき不動産】さんが、

とてもすばらしい不動産屋さんで、本当にたくさんの事を助けて頂きました!

そして、笠間市役所の空家政策推進室の主事の方にも、大変お世話になり、

なんとか、なりました!

 ホームセンター山新・友部店にも、御世話になりました!

 そして、車の管轄(2台所有)が、土浦から水戸になるのですが、

ディーラーに手続きを頼むと、とても高額になるので、

全部、面倒な手続きを自分でやったのでありました!

少額ですんで良かったです!

 警察の方から、陸運局の方々まで、本当に手取り足取り、教えてもらいながら、

けっこうおもしろかったなあ!

それでは、これからも、フェイスブックとともに、ブログでも報告しますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『陶芸家の引っ越しは大変であります!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

最期のラブレター!の巻!(ひのたませかいへいわ展 ①)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年7月7日 木曜日】


こんにちは!
早いもので、7月になりました!
そして、初の18歳からの参院選!

工房長は、期日前投票に行ってきました!

テーマは、ひとつ!

改憲だよね!

改憲するなら、卑劣で姑息なことをせずに、

国民投票で改憲するべきだと思っています。

密室の数人だけで、決められるような流れは、卑怯であります。

そして、あの頃の匂いがしてきています。

066_サイズ変更
【最期のラブレター】
(2015年12月制作発表 FUMA個展にて。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間爆弾として開発された、この機体!この飛行機!

問題なのは、誰が操縦するかなのであります。

断ることのできない空気の中、

『志願兵は起立せよっ!』との上官による大号令!

心の中には、故郷に残してきた、美しい君への想いだけ!

明日の突撃の前に、機体にラブレターを書きなぐっていました。

8時間後には、片道切符の最期の飛行です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF6628_サイズ変更

実際に、こういうような事があったんだよなあ!

今でも、ある事例で、同調圧力というものが存在していて、

この国で、とても嫌な臭いがしています。

065_サイズ変更
はっきり、言いたいことを、言っただけで、叩かれます。

先日のイモトアヤコさんの、素朴な疑問の発言でさえ、即、叩かれる空気になってきました。

116_サイズ変更

『彼女が居るから、俺は特攻はしねえよ!』

と正直に言ってしまったら、上官から熱い拷問を受けるでしょう!

115_サイズ変更
怖ろしい同調圧力の空気の中で、

工房長も、この飛行機に乗るんだろうなあ!

唯一の抵抗で、機体に書きまくるだろうなあ!

114_サイズ変更
実際に、工房長の仕事車の、軽バンのエブリィ号に乗って、

『御国のために、高速道路を逆走して、正面から走ってくるダンプに、ぶつかってこい!』

と、器の小さい、いばってるだけの糞のような上官の命令に、従わなければならない!

なんと不条理な!

こんな感じだよな! 

できるかぎり脳みそ絞って、頑張って、想像してみると!

113_サイズ変更

幼稚園のころから、ずっと同調圧力というものの、怖さを知っていました。

正直、勇気がなかったから、空気を読んで、

ニタニタしてるのが、一番簡単な自己防御だったのだが、

それが、一番、世の中をダメにすることだったんだなあ!

112_サイズ変更
でも、拷問受けて死んだ小林多喜二のようになりたくないし、

111_サイズ変更
この世の中の空気の恐ろしさを、世に提議することは、

大々的にやれる、影響力のある大物も居るのですが、

 工房長は、ささやかに、【ひのたませかいへいわ展】の作品の発表にて、

メッセージを、出し続けていこうと思っています!




まだまだあるので、これから【ひのたませかいへいわ作品】を紹介したいと思います!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『人の命令で死にたくねえ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

アートフェア東京!月刊美術レビュー!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年6月22日 水曜日】


こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家 
  田崎太郎 工房長でございます。

あの夢のような華やかだった、アートフェア東京!

1か月前の出来事だったのに、はるか大昔だったような気がします。

そして、6月20日に、【月刊美術7月号】が発売されました!

DSCF0509_サイズ変更
美術芸術界の老舗の雑誌であります。

工房長は、イーアスつくばの本屋に行ったところ、月刊美術が置いてあったので、

アートフェア東京のレビューでも書いてあるかな?

と、何気なく開いてみたところ!

DSCF0516_サイズ変更
座談会という形で、カラー4ページでやっていました。

DSCF0517_サイズ変更
5人が座談会をしていました!

出展ギャラリーが、157ギャラリーもあったので、作家数など、大変な数になるから、

工房長のことなど、完全にスルーされてるなあ!と思って読んでいたら

DSCF0515_サイズ変更
およっ

DSCF0513_サイズ変更
座談会の話題に田崎太郎が、話題になってるのであります!

ここを見てほしいのであります!

ギャラリー名だけでなくて、作家本人が話題に上がってるのであります

DSCF0514_サイズ変更
工房長の田崎太郎の写真まで!載せて頂きました!

田崎太郎の陶芸作品は、抜群の存在感!

という評価を頂いたのであります。

本当にありがとうございました!

そして、火の玉中毒患者さま!あたらしくヒノタマウイルスに感染していただいた御客様!

本当にありがとうございました。

 応援してくださったおかげで、しっかりと、この4ページの中にも、入り込むことができました!

これからも、自分のペースを保って、地味に地道に黙々淡々と、火の玉作品を

作り続けていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ここのところずっと気の張った、高度な緊張感のある仕事が続いたので、
秋の益子では、ゆるい感じの楽しい仕事をしてみようと思います。
【11/3~11/7 益子陶器市 かまぐれの丘の火の玉ブースにて】

ギターの弦も張り過ぎると、切れるからな


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『月刊美術7月号!ありがとうございました!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

火の玉発動機!アートフェア東京2016の巻(その2)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016 作品集クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年6月15日 水曜日】


こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家の田崎太郎であります!

さて!先月に出場したアートフェア東京の報告なのでありますが、

個人情報とかなんとかで、使えない写真ばかりなのですが、

その中で、なんとか使えそうな写真で報告するのであります!

DSCF0306_サイズ変更
さて!初日当日、16時開場なのに、まだ準備しています。

DSCF0351_サイズ変更
今回は、ここから出場しました!

DSCF0307_サイズ変更

真ん中の島が、工房火の玉発動機の陣地であります。

小宮山書店さんが、こんなに広く御用意していただきました。

そして、初日16時からは、VIPの特別内覧ファーストチョイスタイムなのであります!

そして、このイベントの関係者でもある、カールスモーキー石井さんも!

火の玉発動機作品を見て頂きました。

DSCF0317_サイズ変更

カールスモーキー石井さんは写真出しても大丈夫だな!

他にも、テレビの中でしか見たことのない方が、普通に来られて

みんな、顔がちっちゃいなあ!と思いました。

DSCF0319_サイズ変更
そして、火の玉中毒患者様達も、たくさん応援に来ていただいて、

このド緊張の空間で、完全アウェーだったのですが、火の玉応援団によって、

大変落ち着きました。

本当にありがとうございました。

火の玉中毒患者様との記念写真は、顔出しNGの方もいましたので、

ここでは、出せないのであります。

DSCF0355_サイズ変更
国会議員さんとも、おしゃべりできました。

工房火の玉発動機の名刺アルバムは、なんだか凄いことになってきました。

モデルの平子理沙さんや、女優の鈴木ちなみさん俳優の佐野さん etcが、目の前に居るのであります!

そして、銀座三越さんでの個展に来ていただいた、ある女優さんが、

再び来ていただいて、一時間近く、たくさんお話しできたことが、

工房長の、お宝になりました。

まあ!写真は出せないけどな

DSCF0379_サイズ変更

さて!工房火の玉発動機の作品群を、簡単に写真で紹介するのであります!

DSCF0340_サイズ変更

DSCF0341_サイズ変更

いつもの織部の文鎮なのであります

DSCF0309_サイズ変更

DSCF0312_サイズ変更

DSCF0308_サイズ変更

DSCF0310_サイズ変更

DSCF0311_サイズ変更

DSCF0313_サイズ変更

DSCF0344_サイズ変更

DSCF0342_サイズ変更

DSCF0339_サイズ変更

DSCF0343_サイズ変更

DSCF0345_サイズ変更

DSCF0346_サイズ変更

DSCF0350_サイズ変更

DSCF0347_サイズ変更

DSCF0348_サイズ変更

DSCF0349_サイズ変更

こんな感じで、22作品を展示できました。

そして、18作品の行き先が決まりました。

本当に感謝しております。

DSCF0373_サイズ変更
そして、バツイチマルイチ工房長!
別居してる娘が、応援に駆けつけてくれまして、

なんとか、工房長はカッコつけることができたのでありました。

DSCF0381_サイズ変更

あまりにも、華やかな舞台でありました、アートフェア東京!

最初は、浮かれていましたが、すぐに、ここに出場する意味・そして怖さを知りました。

 けっこう自信過剰で自画自賛の性格の工房長なのでありますが、

今回、本当に緊張し、見られ評価される恐怖を存分に味わいました。

そして、上の写真の青い絵!井上文太さんの作品ですが、

1200万円の、この作品が売れる瞬間を目の当たりにいたしました。

つくづく凄い世界だと、心の底から感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、他にも、皆さんとの楽しい記念写真がたくさんあるのですが、

この御時世、ブログで出せないのであります!

とても残念なのであります。

大昔だったら、どんどん出して、楽しさを表現できるのだがなあ!

DSCF0383_サイズ変更

それでは、最後に、

工房火の玉発動機に、こんな大きなチャンスを与えていただいた、

小宮山社長に、感謝の意を捧げます。 本当にありがとうございました・

そして、火の玉発動機作品を気に入っていただいた御客様。
本当にありがとうございました。

これからも、日々地道に黙々淡々と陶芸道を精進いたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『本当にありがとうございました。


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

火の玉発動機 アートフェア東京の巻(その1)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016 作品集クリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年6月3日 金曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎です。

それでは、今回のアートフェア東京に初参加の火の玉報告なのであります。

フェイスブックでは、まめに書いていたのでありますが、

こちらのブログの方で、まとめてみたいと思います!

DSCF0068.jpg


さてさて!

小宮山書店の小宮山社長と、まず最初の作戦会議をやったのでありました。

そして、なんと、初出場ながら22作品を展示・販売できることになりました。

そして、小宮山書店スペースの、ど真ん中を頂けることになったのでありました。

DSCF0289.jpg
そして、火の玉発動機仕事車3号車!新型エブリィ号に作品を載せて東京に行くのでありました。

1号車・2号車・3号車!全部バンであります!

陶芸家なので、バンが大好きなのです!

DSCF0293_サイズ変更
そして、作品をいったん、神田神保町の小宮山書店に置いて,浅草寺に成功祈願であります!

浅草寺の周りには、とてもチープで良い雰囲気の飲み屋が沢山ありました。

いつか浅草寺界隈で昼から飲みたい雰囲気なのであります!

DSCF0290.jpg
 浅草寺で、工房長は雷神になりました!
来週の東京国際フォーラムで、大嵐を起こしたいのであります。
成功しようが、失敗しようが、嵐の爪痕を残しますっ!

 雷神さまも、そのうち火の玉作品のネタに使われそうなのだ!ベタでありますが、
工房長の雷神さまを作ろうかな!

DSCF0297_サイズ変更
 浅草で、ひのたま作戦会議を、

夜にはスナックになる、昼間の喫茶店に入りました!
 
金髪ライオンママが、まずくて薄いコーヒーを大盛りで、入れてくれます!

となりでは、おばさん連中が大声で下品なお話をしてるので、

工房火の玉発動機会議も、気兼ねなく、

大声で下品な討論ができてとても居心地が良かったです。

結局4時間会議を、下世話なスナック兼喫茶店で行われました。

工房長の姿が、下世話な雰囲気にピッタリと言われてしまったので、打ち上げは、浅草で飲もうと思います!

DSCF0299_サイズ変更
そして、5/10!展示作業のために、東京国際フォーラムに行ってきました!

今回は、お客さん側でなく、魅せる側!

そして、高いレベルの場所での、作品の販売!

武者震いいたします

DSCF0300_サイズ変更

來住尚彦氏アートフェア東京エグゼクティブ・プロデューサーに、御挨拶できました!

みるからに、できるひとオーラが凄くて、

5回、握手したのですが、握力が凄かったです!

熱い人でありました!

そして御先祖様が、村上水軍の海賊だそうです(笑)



DSCF0302_サイズ変更
 工房長の分身的作品である、【魔除シャーマンペンギン】

3月は、ニューヨークへ旅立ち、今回は、日本の大舞台にやってきました!

よく、工房長と、魔除シャーマンペンギンとが、そっくりだと、皆から言われます!

私も、最近そう思うようになってきました!

以前は、顔だけだったんですが、最近は、体形も似てるようになってきました。

この際、そうなってしまうのも、良い気がしてきました。

DSCF0305_サイズ変更
たぶん、徹夜で突貫工事作業になるのでしょう!

本当に、明日の16時に開催できるのか?

会場設営の大工さん達、電気の配線工事!

まだ、手付かずのギャラリーさんが多くて、

大丈夫だろうけど、心配であります!

さて!翌日の初日!

いったい、どうなるのでありましょうか?

工房火の玉発動機の大舞台!

失敗するのか?成功するのか?

次回をお楽しみに




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『どうなってしまうのか?』


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

アートフェア東京は凄かった!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年5月28日 土曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の陶芸家、田崎太郎工房長でございます。

日本最大最高のアート界の見本市である、アートフェア東京に初参戦いたしました。

とにかく、凄かったのであります。

工房長が普段属してる、陶芸の世界とは別世界でありました。

私の作品では、ありませんが、工房長の目の前で1200万円の絵画が売れたり、

テレビのなかの人達が普通に歩いてたり、

一度出場すると、麻薬のような刺激があり、また出たくなります。

かといって、出たいから出れる場所ではないから、大変なのであります。


さて、工房長も写真をいろいろ撮ったのですが、使えない写真ばかりだったので、

本当は、ブログにアップしたいのですが、無理な写真ばかりだったので、

 フェイスブックで、火の玉中毒患者様(火の玉発動機ファンさま)の方々が、

各自アップされた写真を、ここで御紹介いたします。

13151856_1744002822501892_6912751109759405803_n.jpg
東京国際フォーラム!
とても華やかな場所でした!

13239478_977415829045646_7956788848323063314_n.jpg

13227072_976525129130022_1901629334786085264_n.jpg
何回か、工房長は観客として行ってたのですが、
今回は出場者として乗り込みました。

13226934_536942086430784_4449926397944896527_n.jpg
初日、一番最初に行き先が決まった、【魔除けシャーマンペンギン戦士】です!

・・・・作品のストーリーです。・・・・

彼は、たくさんのコンプレックスを持ってるペンギンなのであります。

あるペンギン族の運命により、北極に安住の地を見つけ、
そこで、先住動物であるシロクマを追い出すために、戦士に選ばれました。

全身に、魔除けの文様の刺青を施しています。

そして、彼のコンプレックスは、体がちっちゃくて、

顔がカワイクて、クチバシが低い事!

本当は、鳥類として、大きな鷲や鷹に生れたかったのであります。

大きくて、強くて、鋭い眼光! かっこいいクチバシ!

なので、遠くから見ると、大きく見える、とても大きな鷹の顔した兜をかぶっています!

憧れの鋭いクチバシ! 遠くからは大きく見える体!


しかし、遠くから見て一見、強そうに見えますが、

近づいてみると、お腹のあたりにカワイイ顔があって、ばれてしまうのでありました!

13233065_977415855712310_2555284444021017573_n.jpg

13077034_788054754663744_2501020115369729592_n.jpg
今回の、40センチ級の大きな【大獅子神】です。

13102776_976517612443371_5834620172011504570_n.jpg
この作品も、行き先が決まり、御主人さまの場所で、魔除・招福の任務に就いています。

10620622_980634145319767_3257847412754644796_n.jpg

13173810_1751127591772103_8382377898625322810_n.jpg

工房長の大好きなマヌルネコが、猫神さまになりました。

13230112_976517579110041_3202718423010562307_n.jpg

13220811_976517269110072_4743288251844772307_n.jpg

12036471_980634108653104_185526412754777963_n.jpg

こんな感じで、工房火の玉発動機の神様達がお出迎えしておりました。

工房長は、とても忙しくて、今回もちゃんと撮影できずにいましたので、

火の玉中毒患者様のおかげで、今回の展示記録は成り立っているのであります。

本当にありがとうございました。 そしてフェイスブックは本当に便利なのであります。

13103281_536942043097455_2585006421589322642_n.jpg

13164467_536942029764123_3201405998117228098_n.jpg

13164270_1744002919168549_4168946699752157003_n.jpg

13220986_976517335776732_9068704154329505671_n.jpg
そうです!

これは、左右で阿吽になってるのであります!

阿吽の場所は、鎧なのです!お腹であります!

【阿吽 猫神戦士】も、行き先が決まりました。

13220790_976517669110032_349580230764529156_o.jpg

13173808_1744002825835225_683797324623068672_n.jpg
【魔除シャーマンペンギン 阿吽】です。

呪術に使う、鳥骸骨の杖が阿吽になっています!

この作品は、工房長の分身のようなものなのであります。



13220869_1744002859168555_1205294249995466945_n.jpg
【兜 猫神さま!】


13244790_976525079130027_11994747494694313_n.jpg

【龍神さま】

よく落として転がった失くしてしまう、とても大事な宝珠を抱えてる龍神さまです。

13230072_976517715776694_8402965001236353711_n.jpg

【鎧龍神さま】

とても重い重厚な鎧を身に着けてるので、地面すれすれを、ゆっくり飛行する飛龍神です!

13164248_976517492443383_3606130190087702947_n.jpg

13177675_788055837996969_4836783033866941342_n.jpg

Ci03ogdUYAA82_6.jpg

【ヤタガラステルス戦闘機 後期型】


・・・足が三本のヤタガラス! そして、日本の守り神のヤタガラスが、ステルス戦闘機として、
  蘇りました。
  ステルスとは言いながら、パネルの継ぎはぎなど、ステルスっぽいのですが、
  レーダーには丸映りするのであります。
  しかし、本人は、レーダーには映ってないと、根拠のない自信で、
  敵の領空に正面から突っ込んでいきます。

  馬鹿な奴が、自分は天才だと思い込んで、真正面からぶつかる生き方!

  そういう人間が時代を作るのであります。・・・・・・・・・

13220906_976517465776719_1595213628768523202_n.jpg

13164190_976517432443389_7176680356983699210_n.jpg
ペンギン博士が、シロクマと闘うために開発された、ペンギン型戦闘機!

ナルチストな博士なので、自分の姿を戦闘機のデザインに取り入れています。

13166001_977415832378979_4223346721260147900_n.jpg
工房長は、作品のストーリーを御客様に、お喋りしています。

13166126_536942073097452_6307740912744946776_n.jpg
ペンギン型飛行艇のP-1Aです!

13164482_976517305776735_7021832288892575861_n.jpg

13173893_976517539110045_4191761124358079010_n.jpg
工房火の玉発動機のシンボルの装甲列車があったり、装甲戦艦メリマックⅡ世号があったり!

13226760_976517382443394_7760652328245033476_n.jpg
こんな感じの展示でありました。

以上、火の玉中毒患者さまからの、撮影報告でした。

次回のブログは、工房長が撮影した写真の報告なのだ!

しかし、芸能人さんとの写真は、ここでは出せないのが、とても残念なのでありました!

次に続く・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『アートフェア東京!ありがとうございました。』


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

あらためて、火の玉連絡です!


【開催日程】 2016 年 5 月 11 日(水)~ 5 月 14 日(土) 4 日間

<ファーストチョイス(特別内覧会)&オープニングレビュー>

5 月 11 日(水)
ファーストチョイス 16:00 ~ 18:00
オープニングプレビュー 18:00 ~ 21:00


<一般会期>
5 月 12 日(木)14:00 ~ 21:00      特別先行入場 11:00
5 月 13 日(金)12:00 ~ 21:00      特別先行入場 11:00
5 月 14 日(土)10:30 ~ 17:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アートフェア東京2016】

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎

 N-77 KOMIYAMA TOKYO(小宮山書店)

火の玉発動機作品 22点! 

展示・販売いたします。

『そして、工房火の玉発動機の作品は、撮影OKの許可を得ましたので、
いつものように、たくさん撮影して、各自のブログやFBなどにアップしちゃってください!』

tasakit_photo.jpg

明日から、アートフェア東京2016が始まります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月10日 火曜日

こんにちは!工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎です


さて、明日、水曜日 午後4時からついに、アートフェア東京2016が開催されます!

テレビなどでは、昨年に、サウジアラビアの王女さまが来られたり、

工房長は、デビィ夫人やら、テレビの中の人達が普通に歩いてるのを、

観客サイドから、見てたのですが、

今年は、ついに、見せる側の立場なのであります。

DSCF6953.jpg
今回、工房火の玉発動機 田崎太郎は、N77ブースの

小宮山書店枠から出場します。

ここの特徴は、コンテンポラリーアート(現代アート)と、ストリート、とサブカルチャー!

これが、いい感じで、混然としてることだと思います。

頭が柔らかい感じがとても良いのです!

 工房火の玉発動機自体、とても柔らかい脳みそから制作してるので、

とてもマッチングしてると感じています。

この業界、無意味に堅いモノばっかりだからな!

DSCF6954.jpg

za01.jpg
工房火の玉発動機は、陶芸家であります!

だから、土と釉薬と炎だけで、表現しています!

上絵付けの技法も使いません!

そうです!アクリルペイントではなく、

釉薬と酸化鉄、土、炎だけで、色を出してるのです。

そして、狛犬・龍神などの、日本の神獣などのシリーズ!と、

とぼけた世界最小の軍需産業として、粘土で武器をを作っています。!

DSCF6990.jpg
この、2つの路線!2つの背骨で、何を表現してるのかというと!

愛と平和!

ラブ&ピースなのです!

人間は、火を発見してから、ずっと

最新技術は、戦争に使われ、

そして、平和のためには、神が創造され、

そして、その宗教のせいで、また戦争が起きて、

カオスなのであります!

12998573_914713218625892_1421309425678038742_n.jpg
こういうカオスを、とぼけた感じで、

オチをつけながら、世界平和宣言を、こっそりやるのが、

工房火の玉発動機なのであります!
DSCF6957.jpg
工房長は、

鉄錆フェチ! リベットフェチ! 継ぎ接ぎフェチ!

人類が試行錯誤してる時代フェチ!

たぶん、自分の心のセンサーが、そこに敏感に反応するのでしょう!

だから、これからもずっと、それを追求するのだと思います!
DSCF6955.jpg

明日から、東京国際フォーラムで、アートフェア東京2016に、

初めて、見せる側として参加いたします。

熱い小宮山書店さんと、タッグを組んで、

この写真の装甲軌道車が、暴走するように邁進前進できたら、いいなあと思います。

DSCF6956.jpg
この蒸気機関のように、

機関内部では、とても熱い熱源が、我々を強烈に前進させるエネルギーになってるのであります!

成功を祈っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の勝利目標は、評価を得て2017年アートフェア東京にも出展依頼が来ることかな!



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『これから、展示作業を東京国際フォーラム会場でやります!

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

小宮山書店さんから、緊急音速火の玉発令情報!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年5月7日 土曜日】

こんにちは!

小宮山書店さんからの、緊急音速火の玉発令情報です。

上記にある、小宮山書店さんのHPにて、

田崎太郎が紹介されておりまして、

4作品が、アートフェア東京前なのに、

『 SOLD OUT 』と書かれておりますが、

この意味は、

お問い合わせが、多数来て、商談中という意味でございます。

まだ現在は、公式価格は発表しておりません。

 
 5月11日の16時の開催と同時に、

アートフェア東京の会場にて、

公式価格!22作品の全貌!など、発表するという方針ですので、

実際に会場に来て頂いて、

実物の作品達に実際に触れてからの、御購入になるそうです。


 すでに、月刊アートコレクターズ5月号や、アートフェア東京のHPにより、

作品は、紹介されてるので、

開催前から、作品購入の問い合わせなどが、あるようです。

開催前に先行販売は、しておりませんので、

是非、初日などに東京国際フォーラムのアートフェア東京2016に

いらしてください。


DSCF6997.jpg
こんにちは!

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎でございます。

小宮山書店さんから、上記のようなメッセージがありました。

工房長も、SOLD OUTの記載で、びっくりしたのですが、

開催前のフライング販売でなくて、お問い合わせだったので、良かったです。

なにしろ、価格も発表してないし、

やっぱり、初日に、早い者勝ちという火の玉スタイルのほうが、

火の玉っぽいのであります。

ずっと、16年間、そのスタイルでやってたので。

 しかし、既に公式に私の作品が、

美術本・アートフェア東京HPによって、

発表されてますので、開催前からの水面下のお問い合わせは、

この業界では、たくさんあるようですね。

 もう、このブログも、火の玉中毒患者さまだけでなく、

月刊アートコレクターズや、アートフェア東京HPなどで、アクセスされてきた、

あたらしい訪問者も増えてるようであります。

今回、小宮山書店さんからの御連絡でありました。

来週水曜日!午後4時! 開催します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の勝利目標は、評価を得て2017年アートフェア東京にも出展依頼が来ることかな!



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『作品の販売・価格の公表は、開催されてからであります。』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

火の玉装甲列車! の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年5月4日 水曜日】


こんにちは!工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です

昨夜から今朝にかけて、暴風で、益子笠間のテントが心配であります。

飛ばされてしまうシーン、何度もあるので!

Panzerzug_61_BP42_German_armored_train.jpg

CZsdJMxWcAAlD_U.jpg

さて!今回は装甲列車!

ミリタリーオタクでもない、鉄道オタクでもない、

両方の範疇から、外れた領域に存在する、超マニアックな世界!

創業16年目の工房火の玉発動機は、大昔から拘り続けています!

 
 2004年!工房長の初個展は、益子の登竜門である、【もえぎ】さんでした!
DM写真も、装甲列車!
その時点での、最高技術で、2種類作りましたが、
 個展は、大失敗に終わりました。

 そして、2016年!大勝負の舞台、【アートフェア東京2016】に、
装甲列車で、勝負するのであります!

DSCF6959.jpg
今回は、5両編成!
いま、工房長の知識、指先、経験の最上級の作品です!

tasakit_photo.jpg
【火の玉装甲列車!】
(126x18x22cm)横縦高 (2016年4月制作発表)

~この装甲列車の司令官には愛人が居て、4両目の指令車両に、
愛人のためにスナックを開店してあげました。(スナックさゆり) 
 
 ぼったくり価格で、乗務してる兵隊や、
敵兵捕虜から、大金を巻き上げるのであります。
 そして、司令官すら頭が上がらなくなり、
実質、この装甲列車の支配権を握るのですが、
本妻が情報を聞きつけ、ジャイロコプターで飛んできて、
5両目飛行甲板に! 3両目の装甲蒸気機関車の機関長が、愛人につくのか、本妻につくのか、
それにより、戦況が変わるのでありました。〜

DSCF6960.jpg

DSCF6961.jpg
先頭車両であります!
この装甲列車の巨大さは、扉の大きさで分かると思います!

DSCF6962.jpg
2両目と3両目!左側面に配備された大砲の数々!

DSCF6963.jpg
2両目には、搭乗員のための食堂が整備されています!

このテナントには、プレゼンによって勝ち取った、
回転ずし【みさごずし】が、入店しました!

DSCF6964.jpg
動力車である蒸気機関車が、連結してるので、その熱により、

しょっちゅう、みさごずしでは、魚が腐り、食中毒を出しています。

DSCF6966.jpg
こちらのテナントには、下級兵士のための、立ち食い食堂が入っています。

うどん・そば・カレー・ラーメン 
隣の、蒸気機関車からの熱を利用して、調理しています!

DSCF6967.jpg
2両目から、3両目に移動するときは、この通路を使用します。

DSCF6968.jpg
3両目から4両目に移動します!

ここは、多目的広場で、大型クレーンも設置されているので、

多目的に利用されています!

DSCF6970.jpg

DSCF6971.jpg
バトミントンぐらいは、この多目的広場でできそうだな!

DSCF6969.jpg
ここは、司令官室の下に入ってる、スナックです!

司令官の愛人がやっているのです!

ここは、装甲の厚さが、他の場所の3倍ちかく厚くなっています!
おかげで、カラオケで騒いでも、声が漏れません!

DSCF6973.jpg
これは、動力車である、装甲機関車です!
巨大なボイラーと、石炭貯蔵倉・水タンクが、装備されています!

運転室が上で、下にはボイラー室がある2階建て構造です!

運転室には空調が付いていますが、ボイラー室は、サウナのようであります!

DSCF6978.jpg
3両目・4両目・5両目です!

4両目には、艦橋である、指令室があります!

DSCF6975.jpg
5両目には、飛行甲板が整備されて、ジャイロコプターが発着します!

DSCF6977.jpg
燃料ホースも整備されています!

DSCF6979.jpg
こうして見ると、ジャイロコプターが邪魔で、5両目搭載の大型大砲が、使えませんが、

戦闘中は、ジャイロコプターは情報収集のために、飛行してるので、

大砲は、問題なく使えるのであります!

DSCF6980.jpg
このジャイロコプターの戦績は、5機撃墜しています!

かなり優秀なパイロットであります!
DSCF6982.jpg
パイロットは、T.TAROでした!

この装甲列車が、東京国際フォーラムという戦場で、闘います!

2004年の敗戦から、12年! 大舞台で勝利します!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の勝利目標は、評価を得て2017年アートフェア東京にも出展依頼が来ることかな!



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『今の、工房長の限界作品だ!』
『そして、これからも精進して、もっと上のレベルの作品が作りたいね!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


装甲艦メリマックⅡ世号!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月2日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です!

晴れたGW!

いつもは、益子で仕事してるのに、今年は体力気力温存と、

アートフェア東京の準備で、静かな日々を過ごしております。

工房長!天下の大博打をするのであります。

春の益子陶器市で、年間の活動費を稼いでるのですが、

これを捨てて、今回チャンスを頂いた、アートフェア東京にて勝負をするのです。

 昔から、陶芸家は、モノを売るのではなく、名前を売ることだと言われました。

工房長は、先輩の言葉をかたくなに守って活動してるのであります。


 それでは、今回は装甲艦メリマックⅡ世号の紹介です!

300px-Monitor_virginia_h45973.jpg
これは、南北戦争のときの有名なシーンです!

装甲艦どうしの大砲の打ち合いです!

CSS_Virginia,_wash_drawing_by_Clary_Ray_(Photo_-_NH_57830)

steamboat12.gif

工房長は、この装甲艦メリマックが、とても好きなので、

メリマックⅡ世号というものを、作ってみたのでした!

DSCF6999.jpg
【装甲艦メリマックⅡ世号】
37x11x27cm 横x縦x高

初期の戦艦といっても良いのでしょう!

DSCF7002.jpg
前方から見たメリマックⅡ世号!

DSCF7001.jpg
後方から見た、メリマックⅡ世号!

重厚な感じに仕上がりました!

釉薬での色が、理想通りに出ました!

DSCF7000.jpg
アメリカ南北戦争で、活躍したメリマック艦を、

工房火の玉発動機が、更にパワーアップさせた装甲艦を開発しました。

上部の巨大な大砲には、破壊力は世界最強ですが、弾が一発しか発射できません。

弾を込めるには、港に戻らないとできないのが弱点であります。

艦長が、宴会芸で、人間大砲をするときにも、使われたりします。

220px-Dahlgren_gun.jpg

DSCF7005.jpg

砲口から弾を詰めます!

DSCF7004.jpg
この状態なので、港に寄ったときに、クレーンを使って、一発のみ弾を詰めるのです!

DSCF7003.jpg
艦首の下方には、衝角が装備されています!

最終攻撃手段は、突撃して、敵艦のどてっ腹に、この衝角で、穴をあけるのであります。

艦長の方針により、遠くから大砲撃つのが好きなのも居れば、

大砲など卑怯であると信じて、衝角のみの攻撃方法で闘う艦長も居ました!

DSCF6791.jpg
この艦の巨大さは、この扉の大きさでわかると思います!

DSCF7006.jpg
甲板上部の艦内には、10基の大砲が装備されてるので、

艦内は、てんやわんやに、なるのであります!

今後、さらに3世号、4世号と、建造されるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これの制作にあたって、鉄板一枚一枚、釉薬を塗るという作業しました。

一気にドバッと、釉薬の入ったバケツに浸けたのでは、こんな雰囲気は出せません。

やっぱり、一枚一枚、塗っていくのです!

細かい作業の積み重ねが、完成時に現れると思っています。

 まだまだ、目に見えない拘った作業が、テンコ盛りの作品でありました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『次はモニターⅡ世号!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

鮫型攻撃型潜水艦 【暴鮫号】の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月1日 日曜日】


こんにちは!工房火の玉発動機です。

今年の春は、益子陶器市をお休みして、

5月11日から東京国際フォーラムで始まる、アートフェア東京に出場のために、

気力・体力を温存しております。

なにしろ、日本最高のアートの見本市!

と言っても過言ではありません。

そして、VIP上流階級の方々から、海外からの人、一般客!

総勢、何万人の方と、御会いするのです。

直接、御挨拶したり、お話しする人数は、万単位でなく、千単位になるのですが、

それでも、大勢なのであります。

毎日、腹筋背筋、スクワット 発声練習!

笑顔筋肉の練習!落語・講談を聞いたりして発声練習!

ミュージカルの舞台に出るわけでは、ありませんが、

しっかり、頂点の舞台で、アピールしたいからなあ!


8804_1.jpg

でかい二門の大砲を積んだ、フランスの潜水艦シュルクーフ!

世界で一番小さな軍需産業 『 工房火の玉発動機 』

粘土で、陸・海・空・宇宙軍のオトボケ兵器を開発発表しています!

DSCF7020.jpg
【鮫型攻撃型潜水艦 暴鮫号 】
40x24x31cm 横縦高 (2016年四月制作発表)

・・・・・魚雷発射門 4門! 
    16インチ(40.6cm)砲を2門搭載
    後方に13.2cm単装砲1基搭載

 そして、強さを示すために、凶悪凶暴なホオジロザメのデザインを採用しました!
エラの部分から、スクリュー音を消すための、マスカー気泡を出します。

DSCF7021.jpg

hist1918_05_l.jpg

SURCOUF.jpg

この鮫型攻撃型潜水艦は、火の玉造船所にて建造されました。

192.jpg
(この時の写真は、別の潜水艦を建造中の火の玉造船所です。)

ここから、今後も、いろんな潜水艦などが、建造されるのでしょう!

DSCF6782.jpg
とても迫力のある前方部からの暴鮫号です!

DSCF7023.jpg

DSCF7024.jpg
この姿で、迫られたら、本物のホオジロザメも、退散すると思います。

工房火の玉発動機 工房長も、恐ろしいものを産み出してしまい、

足が震えております!

DSCF7022.jpg
この船の巨大さは、ハッチ部と、扉と、白くペンキで塗られた外部昇降階段の大きさで

判断できるでしょう! 実に巨大凶暴なのであります。

DSCF7025.jpg

この16インチ(40.6cm)砲を2門により、浮上しての撃沈マークが!

5隻を撃沈しています。

この艦長は、自己顕示欲がとても強いので、

こっそり海中から、魚雷で攻撃することを、卑怯な攻撃だと言って、

必ず、浮上して、拡声器で、名乗りあげ!

 そして、大砲によって、相手を撃沈するのです!

 確かに、当時の戦時中の国営放送では、

この攻撃のために、近くに映画フィルムを乗せた巡視船を待機させておいて、

70度の上方角度で、海面に飛び出してきて、

艦長が名乗りあげ、

16インチ(40.6cm)砲を2門の連続一斉発射によって、敵の戦艦を撃沈させた

映像が国営テレビニュースに流れ、国民の戦意高揚は激しかったと言われています。

DSCF7026.jpg
  シャークマウスの塗装がされています!

DSCF7027.jpg

この鮫型攻撃型潜水艦は、アートフェア東京2016にて、展示販売されます!

お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『伊400・シュルクーフ 次は何しようかな?』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

ペンギン型飛行艇 P-1A!Pはペンギンの巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年4月29日 金曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎です!

皆さま!ゴールデンウイークを楽しんでいるでしょうか?

工房長は、2011年の春の益子以来、2度目のお休みであります。

ゴールデンウイークは、益子で働くものだと、身体が覚えてしまってるので、

なんだか、うずうずしております。


さて、大昔から日本には、二式飛行艇という

飛行艇の先祖から、今は、新明和が、PS-1・US-1・US-2と、

素晴らしい飛行艇を産み出しております!

kounan06.jpg
(新明和 対潜哨戒機 PS-1)

これ、昔から工房長はペンギンさんが、水に浮いてるようにしか見えませんでした。

そして、弱小軍需産業の工房火の玉発動機!

ペンギン型飛行艇を開発いたしました!

DSCF7009.jpg
2つのターボファンエンジンを翼上に配置してSTOL性能を高めております!

DSCF7010.jpg
後方から見た姿は、ペンギンそのものであります!

肛門部は非常口になっています!

DSCF7007.jpg
垂直尾翼は、付いていませんが、そもそも、垂直尾翼が付いてる鳥類など皆無なので、

必要ないのであります!

DSCF7011.jpg
翼上の2つのターボファンエンジンの排気口の他に、

胴体背面中央部にも、排気口があります。

DSCF7018.jpg

この排気口は、T-58ガスジェネレーターであり、この装置から発生する高圧ガスが、

フラップ上面と、昇降舵に吹き付けることによって、極端な低速飛行を可能としています。

コクピット上部には、緊急脱出用の非常口が装備されています。

DSCF7019.jpg

ここが、T-58ジェネレーターの吸気口です!

とても熱せられてるので、危険な場所なので、注意書きが書かれています。

DSCF7012.jpg

左翼端下方から、フロート越しに見た、P-1Aの雄姿であります。

DSCF7014.jpg

ペンギンでいうと肛門部には、非常口が配置されおり、

ここから、搭乗員の機内生活により発生した、生ゴミなどを海洋投棄するのです!

DSCF7015.jpg

迫力ある機首部であります!

2階建て構造になっています。

そして、巨大なレーダーが装備されています!

ここから見ると、波消し装置の構造がよ~くわかります。

DSCF7017.jpg

ペンギン型飛行艇 P-1A!

最初は、ヘンテコな形だと思ったはずだけど、

じっくり、見ていくと、かっこよく見えてきたでしょう!

そのうち、対潜哨戒飛行隊を、再現したいですね!

岩国基地を小さくしたような、とぼけたカワイイ基地を再現したいなあ!

装備機数 5機の、ちっちゃな基地!


 工房火の玉発動機は、世界最弱最小の、軍需産業なのであります!

それでは、次のブログでは、潜水艦の開発なのだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『Pの本来の意味は、パトロールのPでした!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

おっちょこちょいの龍神さま!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年4月28日 金曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 の工房長、田崎太郎でございます。

今日は寒い、朝からの雨!

今回はお休みするのですが、いつもは今日が益子陶器市の準備設営の日!

何度か、一日中の雨の中の準備設営を経験しましたが、あれは本当に苦行なのであります!

なので、工房長は、お休みですが、なんか落ち着かないのです。


さて、今日、登場する神様は?

DSCF6997.jpg
【龍神様】
20x18x23cm 横x縦x高 (2016年4月制作発表)

龍の掌は、虎!

つまり、ネコ科

ということは、カワイイ肉球がついてるはずなのです!

龍は、耳もついてるし、哺乳類なのです!爬虫類ではありません!

DSCF6810.jpg
とてもとても大事な、宝珠を大切に抱えています!

しかし、この龍神さまの性格は、おっちょこちょいで、

この宝珠をよく無くしてしまいます!

そして、他の、狛犬さまや、猫神さまに、

『宝珠をどっかで、見なかった?見なかった?』と大騒ぎするのであります。

DSCF6993.jpg
そんな、おっちょこちょいな龍神さまですが、

ファッション!オシャレには、とても拘っています!

カワイイ女の子が、耳に穴をあけて、ピアスをするように、

龍神様は、自慢の尾っぽに、穴をあけて金属アクセサリーを付けています!

DSCF6998.jpg
その金属アクセサリーとは?

ヤマタノオロチの尾っぽの肉の中から、スサナオが取り出した

【 草薙の剣 】 であります

 このおっちょこちょいの龍神さまは、

自分もヤマタノオロチのような、強い霊力にあやかりたくて、

草薙の剣を、自分の自慢の尾っぽに、装着したのであります!

 DSCF6996.jpg
自分は!すでに!ヤマタノオロチになったつもりで、自慢気な表情をしてますが、

今日も大事な宝珠をなくしてしまうのでありましたとさ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この龍神様は、オトボケと畏怖の念という

相反するものの融合を目指して、制作いたしました。

はるか昔から、幾多の芸術家!

絵描きさん、木彫り職人!

自分だけの龍神を制作してきました。

 西洋のドラゴンまで含めたら、世界中の芸術家が、

龍の作品を産み出してきました。

 恐ろしい龍や、愛嬌のある龍。

 工房長は、陰と陽の概念が大好きなので、

オトボケと、畏怖の念を両方を備える、

相反するものの融合をテーマにして作りました。

自信をもって、後世の芸術家、に

これが田崎太郎の龍神だと、言える作品を作りましたので、

アートフェア東京2016で、発表します。

 いつか、はるか未来の、『龍の歴史』なる本に、

2000年代のページあたりに、工房長の龍が載るとうれしいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『宝珠は、どこいった?見なかった?』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


マヌル猫神さま!こんにちは!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年4月27日 水曜日】

こんにちは!工房火の玉発動機 益子の陶芸家 田崎太郎です!

普段は、明日から春の益子陶器市の準備で、

怒涛の、準備作業が始まるのですが、

今年は、お休みするので、春を満喫しております。


いや満喫できてません!

東京国際フォーラムでの、アートフェア東京に出場するために、

現在、普通の精神状態でありません

緊張と不安が、最高レベルなのであります。

 先日のブログでは、そのことを綴ったのであります。

さて、リラックスのために、出展予定の作品の紹介なのだ!

DSCF6984.jpg
【 マヌル猫神 】
22x25x24㎝横縦高 (2016年4月制作発表)

DSCF6986.jpg
自画自賛ですが、とても良い表情ができました!

DSCF6987.jpg
何かを、夢想してるかの表情です!

今までの作風とは、違うのであります!

DSCF6990.jpg
世界平和のような、叶わない高尚な夢など考えているのか?

それとも、晩飯のことを考えているのか?

DSCF6985.jpg
背中には獅子の文様が浮かび上がっています!

DSCF6989.jpg
胸にも獅子の文様が浮かび上がっています。

DSCF6991.jpg
『万物を見通しています!』

 陶芸作品としても、釉薬・土・造形の質感が、

自画自賛でありますが、最高なのであります。

というか、プロならば、自画自賛できるものしか、

世の中に発表しなくてはならないのであります

DSCF6168.jpg
この作品を、作るために、

彼に、会いに行きました。

工房長がずっと恋い焦がれていた、マヌルネコです!

PallasCat3.jpg
表情豊かで、とても古いヤマネコです!

日本で、彼に会える場所は、とても少ないのですが、

上野で、会えました!

工房長が、よく徘徊してる御徒町のすぐ近くでした

DSCF6992.jpg
自分のなかでは、とても良い表情ができたと思うのですが、

一回きりなのか、コンスタントに良い表情が作れるのか、わかりません。
 
作ってるときのメンタル状態が、もろに出るので、

毎回、表情が変わってしまうんだよな!

これ以上の良い表情のものも、作ってみたいが、これ以下のものが産まれてくる可能性もあるんだな!

写真で記録してるが、写真見ながらコピーする感じで作ると、

死んだ表情にいつもなるから、脳みその中に3D映像をしっかり、インプットしたいんだな!

また上野動物園に行くとするか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『マヌルネコはすばらしい!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索